迫力増した日産新型「キャラバン」がイケメン度アップ! ライバル「ハイエース」とどっちが好き?

日産「キャラバン」がマイナーチェンジして発売されました。新型キャラバンについてユーザーはどのような印象を抱いたのでしょうか。

マイチェンで色々変わった新型キャラバン

 日産の商用バン「キャラバン」がマイナーチェンジして2021年10月20日に発売されました。

 今回マイチェンしたのはガソリン車のみ。さらにガソリン車の車名が従来の「NV350」が外れてキャラバンに変更しています。

フロントフェイスが一新された日産新型「キャラバン」
フロントフェイスが一新された日産新型「キャラバン」

 新型キャラバンは、外観のデザインを刷新。よりダイナミックで力強いフロントフェイスになりました。

 新たなデザインになったキャラバンについて、ユーザーはどう感じたのでしょうか。SNSでアンケートを実施しました。

「新型キャラバンのデザインについてどう思いますか?」という質問では、「とても良い」が31.0%、「まあまあ良い」が51.7%、「それほど良いと思わない」が17.2%と、80%以上の回答者が好印象を抱いたようです。
 新型キャラバンのデザインについて、「ボリュームが増して格好良い」「新しい顔に見え、かつ厚みのあるデザインで高級な雰囲気があります」「シャープになったように感じた」など、好意的な意見が多かったです。

 その一方、「変化がわからない」「セレナやエルグランドみたいにオシャレな顔が希望」など、もっとデザインを変えてもよかったのではないかという声も挙がりました。

 新型キャラバンのエクステリアは、フロントグリルとフロントバンパーを一新し、よりダイナミックで力強く、存在感のあるデザインになりました。

 ボディカラーには、雪原を想起させる「ピュアホワイトパール」、漆黒の夜空をイメージした「ミッドナイトブラック」、アウトドアシーンで存在感が光る「ステルスグレー」の3色の新色を追加しています。

 また、よりスタイリッシュな外装パーツやキャラバン唯一の防水シートを備えた特別仕様車「プロスタイル」の設定や、個人ユースとして最適な、専用内外装の仕様を施した最上級グレード「GRANDプレミアム GX」をバンに新設定するなど、幅広い選択肢を用意しました。

【画像】新型キャラバンは存在感マシマシ! ハイエースとどっち選ぶ?(27枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ちょっと何言ってるのかわかんないかも知れないけれど、NV350(キャラバン)て尻が垂れて見える。ハイエースはそんな風に見えないから、後ろから見たときに全体に占めるテールライトの位置が少し気持ち悪い…。顔も吊り目がキツ過ぎて落ち着かない。ハイエースの2番煎じ感が拭えない。下手なんだよなぁ。昔のキャラバン・ホーミー最高だったんだけどなぁ。

  2. ちょっと何言ってるのかわかんないかも知れないけれど、NV350(キャラバン)て尻が垂れて見える。ハイエースはそんな風に見えないから、後ろから見たときに全体に占めるテールライトの位置が少し気持ち悪い…。顔も吊り目がキツ過ぎて落ち着かない。ハイエースの2番煎じ感が拭えない。下手なんだよなぁ。昔のキャラバン・ホーミー最高だったんだけどなぁ。