日産が爆イケ顔の新型車発表を予告!? 新型「アルメーラ」拡販か? 10月8日に比で登場へ

日産のフィリピン法人は、2021年10月8日に新型セダンをオンライン発表することを予告しています。ティザー画像やティザー動画も公開されていますが、どんな新型セダンが登場すると予想されるのでしょうか。

スポーティなデザインの新型セダンを拡販か?

 日産のフィリピン法人は、2021年10月8日に新型セダンを現地で発表すると予告し、ティザー画像ならびにティザー動画を公開しています。いったい、どんな小型セダンが登場するとみられているのでしょうか。

日産のフィリピン法人が公開した新型セダンのティザー画像
日産のフィリピン法人が公開した新型セダンのティザー画像

 フィリピン市場において、日産は「エクストレイル」や「リーフ」、「370Z(日本名:フェアレディZ)」といったモデルのほかに、SUVの「テラ」やピックアップトラックの「ナバラ」など、日本では見られないモデルもラインナップされています。

 そんななか、日産のフィリピン法人が公開している新型セダンのティザー画像やティザー動画では、ヘッドライトの点灯パターンや、フロントグリル、ボディサイド、テールランプなどデザインの一部が明らかになっています。

 フロントフェイスには日産の共通フロントデザイン「Vモーショングリル」が採用され、ツリ目のヘッドライトと相まってスポーティな雰囲気です。

 トランクリッドにはグレードや搭載されるエンジンと関係があると予想される「N SPORT」「VL TURBO」といったエンブレムも装着されます。

 またYouTubeで公開されたティザー動画では、ハンドルまわりを中心とした内装の一部も公開されました。

 公開されたヘッドライトやボディサイドのデザインなどから、日産のフィリピン法人が公開するセダンは、現地で販売される「アルメーラ」の新型モデルと予想されます。

 現在フィリピンでラインナップされているアルメーラは、かつて日本では「ラティオ」として販売されていた旧型モデルです。

 しかし海外専売車として全面刷新を受けており、ASEAN地域ではタイやマレーシアなどですでに新型モデルのアルメーラが販売されています。

※ ※ ※

 日産のフィリピン法人は新型セダンについて、2021年10月8日の午後5時(現地時間)にYouTubeとFacebook上でオンライン発表する予定です。

【画像】日産が登場を予告した新型セダンの全容は? 公開された実際のティザー画像などを見る(18枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント