ホンダ新型「パスポート トレイルスポーツ」世界初公開! 5m級タフ顔SUVを今冬に米国で発売へ

2021年9月22日に米国ホンダは、新型パスポート(2022年モデル)と新たな仕様となる「トレイルスポーツ」を発表しました。

なんてタフなデザインなんだ! 新型「パスポート トレイルスポーツ」爆誕!

 ホンダの米国法人(米国ホンダ)は、新型「パスポート(2022年モデル)」と新たな新型「パスポート トレイルスポーツ」を2021年9月22日に発表しました。
 
 改良を受けた新型パスポート、そして新型パスポートをベースに新たに設定された新型パスポート トレイルスポーツは、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

ホンダの新たなシリーズとなる「トレイルスポーツ」 第1弾となる新型「パスポートトレイルスポーツ」が世界初公開された!
ホンダの新たなシリーズとなる「トレイルスポーツ」 第1弾となる新型「パスポートトレイルスポーツ」が世界初公開された!

 新型パスポートは、そのオフロード性能に合わせて、より頑丈なエクステリアデザインを採用。高速道路や曲がりくねった山道だけでなく、ダートや泥濘地での走行にも適しています。

 エクステリアデザインは、新たにデザインされたボンネットや独自のアップライトグリルデザイン、フロントフェンダーなどが採用されているほか、スキッドガーニッシュのデザインが目立つことで、新しいフロントバンパーのタフな印象を与えています。

 リアバンパーには、大型のツインエグゾーストアウトレット用のカットアウトが設けられ、さらにヒッチカバーとスキッドガーニッシュのデザインが、より無骨となったフロントデザインのスタイリングにマッチしています。

 また、足元にはよりタフな印象の新デザインの18インチ/20インチアルミホイールを採用。

 また、個性的なスタイリングをさらに際立たせるために、Honda Performance Development(HPD)とのコラボレーションによる「HPDパッケージ」を新たに設定しました。

 HPDパッケージは、グリルトリートメント、ブラックフェンダー、アグレッシブなデザインのホイール、リアクォーターパネルのHPD専用グラフィックを追加しています。

 一方で、ホンダの新しいシリーズとなる新たなトレイルスポーツは専用のスタイリングと個性的なインテリアを採用しました。

 トレイルスポーツは、20年以上にわたってホンダのライトトラックに搭載されてきたオフロード性能、多用途性、耐久性をさらに高めた、ホンダのライトトラックの新たなシリーズです。

 シリーズ第1弾となる新型パスポートトレイルスポーツでは、ユニークなグリルトリートメントを採用し、スキッドガーニッシュのデザインを目立つようにシルバーに塗装した、よりアグレッシブなフロントとリアのバンパーを採用しているほか、前後のトレッド幅を10mm拡大して安定性を向上させています。

 オレンジ色のトレイルスポーツバッジをグリルとテールゲートに配し、パスポートバッジとAWDバッジはほかのラインナップで採用されているクロームからグロスブラックに変更されました。

 新型パスポートトレイルスポーツのインテリアでは、ステアリング、ドアパネル、シートにオレンジ色のステッチを施し、フロントシートのヘッドレストにはトレイルスポーツのロゴを刺繍しています。

 また、標準グレードならびトレイルスポーツのパワートレインは、280HPを発生する3.5リッターV型6気筒エンジンと9速ATを組み合わせています。

 悪路走破性能では、最低地上高8.1インチ(205mm/AWD)を誇るほか、路面状況に合わせて前後輪の駆動力を電制制御する「i-VTM4トルクベクタリング四輪駆動システム」を搭載し、オンロードでの走行性能を向上させました。

 なお、米国ホンダによると今後数年のうちに、よりアグレッシブなタイヤやオフロードチューンのサスペンションなどのアップグレードをおこなう予定だといいます。

 新型パスポート(2022年モデル)ならび 新型パスポートトレイルスポーツは、2021年の冬に米国各地の販売店で発売される予定です。

【画像】ワイルドだろ! 5m級タフ顔SUV新型「パスポート」の内外装を見る!(19枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. このサイトは今時、珍しいくらいサーバースピードが遅いので要改善だと思います。