スズキ 新型軽「ワゴンRスマイル」豪華仕様は200万円超えとなるか!? フル装備仕様の全容とは

スズキが2021年9月10日に発売した新型「ワゴンRスマイル」は、運転がより身近になる予防安全装備をはじめ、複数オプション装備が設定されています。ワゴンRスマイルの最上級グレードに、装着可能なメーカーオプションをすべて装備したら、いったいいくらになるのでしょうか。

スズキ初となる「すれ違い支援機能」も設定

 スズキが2021年9月10日に発売した新型「ワゴンRスマイル」は、ワゴンRシリーズとして初めて後席両側スライドドアのついたモデルとして登場。全高もワゴンRより45mm高められたことで、ファミリーカーとしてもより使いやすくなったモデルとして、注目を集めています。

 そして、新型ワゴンRスマイルには「スズキ初」となる先進装備も設定されるなど、オプションを装着することでさらに装備を充実させることも可能となっています。

 そんな新型ワゴンRスマイルに、装着可能なメーカーオプションをすべて装着したら、合計価格はいくらになるのでしょうか。最上級グレードにメーカーオプションをすべて装着した仕様で見ていきます。

スズキ新型「ワゴンRスマイル」
スズキ新型「ワゴンRスマイル」

 新型ワゴンRスマイルのグレード展開は「G」「ハイブリッドS」「ハイブリッドX」の3グレード展開となります。

「G」グレードはガソリン仕様、「ハイブリッドS」「ハイブリッドX」はマイルドハイブリッド仕様で、ターボエンジン搭載車の設定はありません。駆動方式は、すべてのグレードで2WDと4WDが選択できます。

 3グレードのなかでもっとも上位となる「ハイブリッドX」では、スズキ初採用となる「シートバックアッパーポケット(運転席)」が3グレードのなかで唯一装着されます(他グレードではオプション設定もなし)。

 さらに、同じくスズキ初となる「パワースライドドア予約ロック機能」(ハイブリッドX、ハイブリッドSに装備)を装備するほか、3グレードのなかでLEDヘッドライト、360度プレミアムUV&IRカットガラス、右側後席用のパーソナルテーブルなどを備える点も特徴となります。

 今回は、車両価格が171万6000円(消費税込、以下同様)の最上級グレードとなる4WD仕様の「ハイブリッドX」に、装着可能なメーカーオプションをすべて装着した仕様で、総額いくらになるのかを見ていきます。

 ハイブリッドXに設定されるメーカーオプションでは、スズキ初となる「すれ違い支援機能」が含まれる装備「全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車」があります。すれ違い支援機能は、時速約5キロ以下で狭い道で対向車とすれ違う際に、ナビ画面に左側及び前方の映像を表示して、運転をサポートする機能となります。

「全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車」を選択すると、9インチディスプレイのメモリーナビゲーションや全方位モニター、ステアリングオーディオスイッチなどが装備されます。

「全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車」単体で18万7000円ですが、予防安全装備「セーフティプラスパッケージ」とのセット装着で23万1000円となります。

 また、外観の印象を大きく変えるメーカーオプションで、「2トーンルーフ」があります。

 2トーンルーフは全8パターン設定され、モノトーンカラー(全4色)より多くの種類が設定されました。

 ハイブリッドXの場合、2トーンルーフのメーカーオプション価格は4万4000円です。

※ ※ ※

 今回、ワゴンRスマイル ハイブリッドXに装着したメーカーオプション数は、セットオプションをひとつとして計算すると全部でふたつです。

 そして、ディーラーオプションとして定番となるETC2.0車載器とフロアマットを追加すると、ワゴンRスマイル ハイブリッドXに装着したオプション一覧は次のようになります。

●メーカーオプション(総額:27万5000円)

・有償色:フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ(4万4000円)

・セーフティプラスパッケージ+全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車(23万1000円)

●ディーラーオプション(総額:5万6485円)

・フロアマット・ジュータン ノーブル(1万5565円)

・ETC2.0車載器 ビルトインタイプ(4万920円)

 以上の装備を選択した4WD仕様のワゴンRスマイル ハイブリッドXの価格は204万7485円となりました。

 予防安全装備をはじめ、さまざまな装備が充実したワゴンRスマイルなら、軽自動車でありながらファーストカーとしても便利に使える1台になっているといえるでしょう。

スズキ・ワゴンR のカタログ情報を見る

【画像】スズキ新型「ワゴンRスマイル」の最上級仕様の姿とは!? 最上級グレードの画像などを見る(48枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 200万もするならいらね…
    スプラトゥーンやゲッソーのようなバンドエイド貼った顔なんとかならない?
    スズキ社のトレンドマークになっちゃったの?MH34S時代のスズキ車が最も新しくてデッサンが整っていて上質で輝いてたよ…

  2. 使ってる写真がひどい、メーカーOKもらってないよね?
    フロントバンパーに建物がうつりこんで傷に見える。
    スズキに恨みがある人が書いた記事、編集長が承認を出すとは思えない