トヨタ「クラウン」にふたつの特別仕様車登場! スポーティさと優雅さを強調したモデルとは?

トヨタは「クラウン」に2種類の特別仕様車を設定しました。「RS“リミテッド II”」はスポーティ、「S“エレガンススタイル III”」は優雅なスタイルが特徴です。

異なる素材やカラーで印象が違う特別モデル設定

 トヨタ「クラウン」に2種類の特別仕様車が設定され、2021年6月30日に発売されました。

 ダークカラーで上質さとスポーティさを高めた「RS“リミテッド II”/RS Four“リミテッド II”」は、それぞれ「RS/RS Four」をベースとしたアグレッシブなモデル。ダイナミックなデザインがスポーティさを強調しました。

トヨタ「クラウン」特別仕様車「RS“リミテッド II”」
トヨタ「クラウン」特別仕様車「RS“リミテッド II”」

 外観は漆黒メッキのフロントフォグランプリングとフロントグリル&バンパーに加え、スモーク塗装エクス天将付きの3眼LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプを採用しました。

 リアのラゲージガーニッシュもスモークメッキとし、落ち着いた輝きを放っています。

 さらに、RS仕様専用にマットブラックの18インチアルミホイールを採用しました。

 内装は本革シート表皮+前席シートベンチレーションを装備。シルバーのステッチが施されてスポーティでクールな印象となっています。

 加えて、幾何学模様の加飾のセンターコンソール(メタル調加飾)とダークグレーのドアトリムを採用。スポーティでありながら気品と重厚感のあるインテリアを演出しました。

 一方の「S“エレガンススタイル III”/S Four“エレガンススタイル III”」は、優雅で美しいスタイルが特徴です。

 外観はシックなダークグレーのフロントグリルにハイパークロムメタリック塗装の専用18インチノイズリダクションアルミホイールを装着しました。

 内装においては、琥珀(こはく)をモチーフにした落ち着いたカラーのシートを装備。ドアトリム・センターコンソールサイドにもこのカラーが用いられており、さらにコハクステッチが施されています。

 また、センターコンソールには木目調加飾を採用。ヘリンボーン柄の木目の色と琥珀色のインテリアが調和して、エレガントな空間を演出します。

 2種類の特別仕様車共通の専用装備として、イージークローザー(全ドア)と「ナノイーX」を装備。スマートキーも専用となり、RS“リミテッド II”/RS Four“リミテッド II”は専用ガンメタリックカラー/金属加飾、S“エレガンススタイル III”/S Four“エレガンススタイル III”はシャインゴールドカラー/金属加飾のスマートキーが付属しています。

 パワートレインは、RS“リミテッド II”が2リッターガソリン(2WD)または2.5リッターハイブリッド(2WD)、RS Four“リミテッド II”は2.5リッターハイブリッド(4WD)です。

 S“エレガンススタイル III”/S Four“エレガンススタイル III”は2.5リッターハイブリッド(2WD/4WD)となります。

 価格(消費税込)は、RS“リミテッド II”/RS Four“リミテッド IIが523万円から567万円、S“エレガンススタイル III”/S Four“エレガンススタイル III”/RS“リミテッド II”が529万円から551万円です。

トヨタ・クラウン のカタログ情報を見る

【画像】どっちが好み? 漆黒メッキのちょい悪クラウンと琥珀色がオシャレなクラウン

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント