トヨタ「2000GT」が50年ぶりに復活!? ロングノーズを完全再現した「2020GT」の正体とは

トヨタが世界に誇るスポーツカー「2000GT」。1970年の販売終了から半世紀経ちますが、現代に蘇ったような「2020GT」というモデルが存在しました。

生産台数はわずか337台の2000GTを完全再現!?

 国産メーカーがこれまで販売してきたクルマには数多くの名車が存在します。
 
 なかでも世界的に有名なのがトヨタ「2000GT」ですが、1967年から1970年とわずか3年余りしか販売されていません。
 
 その2000GTを現代に蘇らせたようなカスタムカーが存在しました。

完全再現? カプチーノをベースにトヨタ「2000GT」に仕立てて制作された「2020GT」(画像提供:NTAS)
完全再現? カプチーノをベースにトヨタ「2000GT」に仕立てて制作された「2020GT」(画像提供:NTAS)

 2000GTは、トヨタが1965年の東京モーターショーでプロトタイプを発表し、1967年5月に発売したモデルです。

 エクステリアデザインは「ロングノーズ・ショートデッキ」と呼ばれる英国製スポーツカーのフォルムを取り入れ、曲面を多用した流麗なファストバックとなっています。

 エンジンは2リッター直列6気筒DOHCを搭載。キャブレターを3連装し、最高出力150馬力を誇りました。

 2000GTは当初の目標だった、最高速度220km/h、0-400m加速15.9秒、0-100km/h加速8.6秒という世界トップクラスの動力性能を達成。

 サスペンションは、4輪ダブルウィッシュボーンを採用し、4輪ディスクブレーキ、マグネシウム製ホイールを装着するなど、日本の量産車としては初搭載されるものがいくつもありました。

 発売後には、1967年にフロントマスクのデザイン変更などマイナーチェンジがおこなわれ、販売終了となる1970年までの生産台数はわずか337台でした。

 また、2020年7月にはTOYOTA GAZOO Racingが「GRヘリテージパーツプロジェクト」として2000GTの補給部品を復刻し、国内外向けに再販売することを発表するなど、現在でも多くのファンが存在する1台です。

 そんな名車といえる2000GTをスズキの軽スポーツ「カプチーノ」をベースに再現したのが自動車専門学校の「日本自動車大学校(通称:NATS)」で、東京オートサロン2020向けに「2020GT」という名前を付けて制作されました。

 制作コンセプトについてNATSは、「“旧車界の異端児”をテーマに不朽の名車トヨタ2000GTをカプチーノで復刻。最新のカスタム“スタンス”を取り入れ、今までにないカスタムカーを製作しました」と説明。

 ベースとなったのは1992年式のカプチーノで、ホイールベースを250mm延長し、ロングノーズ化。

 2000GTの特徴でもあるリトラクタブルライトはマツダの初代「ロードスター(NA型)」のヘッドライトを使用し、テールライトや砲弾型フェンダーミラーは汎用品を用いています。

 また、2020GTのオーバーフェンダーはESB製のBattle Worksを装着し、足まわりはホイールにレイズ製「TE37V」、タイヤをトーヨー製「TIRES PROXES R1R」を装着しています。

 エンジンは、カプチーノに搭載されているスズキの名エンジン「E6A」をそのまま流用。

 2020GTについて、NATSの担当者は次のように説明しています。

「カプチーノをベースにトヨタ2000GTを再現しており、ホイールベースを250mm延長し、それに伴い各部の延長を図りました。

 NATSでは当たり前にボディをストレッチしていますが、実は結構大変な作業がテンコ盛りです。

 フロントサイドメンバー、ブレーキパイプ、ラジエータホース、コンデンサーパイプ、配線…などなどまだまだあります。

 作業量は多いので完成するのはいつも東京オートサロンが開催されるギリギリです。

 車検も改造部分が多い為、なかなか順調にはいきませんでしたが、何とか完成しテストランキャラバンもクリアできました」

※ ※ ※

 現代に蘇ったともいえるカプチーノのベースの2000GTこと2020GTですが、その存在感は軽自動車ながらとても迫力のある1台といえそうです。

スズキ・カプチーノ のカタログ情報を見る

【画像】こりゃスゴい! 50年ぶりの復活!? 謎の「2020GT」を見る!(16枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

24件のコメント

  1. なんと申しましょうか、やはりカプチーノはカプチーノですね。

  2. ださっw

  3. 2000GTへの愛とオマージュは感じられるのですが、元カプチーノオーナーとしては切った貼ったはちょっと複雑な気持ちになります

  4. カプチーノはE6Aなんてエンジン積んでねーよ

  5. ださすぎて、2000gtに失礼すぎる
    あっちは女王、こっちは子豚?

  6. 何処が2000GTですか?
    トヨタ2000GTって知ってますか?笑笑

  7. 憧れの2000 GT をいじらないでほしい 写真見たけど悲しくなってきました

  8. なんだーこの醜いオーバーフェンダーは。センスの欠片もないな。

  9. 作った人の気持ちは分からんでもないが…、格好悪い。

  10. トヨタ2000GTにもカプチーノにも失礼…
    ましてや、貴重なカプチーノを1台ダメにしている…

  11. 結構な無理感が痛い。

  12. 確かにダサいですね。みんな不評なのは当たり前でしょう!なんでオーバーフェンダー❓️
    どうせなら昔流行ったチョロQ風にした方が大衆のウケは良かったかも?

  13. 龍妃ファイナルの方がホンマの2000GTやな。

  14. カプチーノならヨタ8にすればよかったのに

  15. ちがう
    これぢゃない感。

  16. 自動車関係の学校が制作した車って、どうして族車くずれみたいなデザインの仕上げをするのか、こんな感性の生徒しかいないわけでもあるまいし理解出来ない。

  17. ♪~
    ちがう ちがう
    そうじゃ そうじゃな~い
    ♪~

  18. 2000GTってよりもマツダの初代ロードスターの方に似てるんじゃね?
    いや!似てないけどね(どっちやねん!!)

  19. ひどい。あとエンジン型式くらいちゃんと調べろ

  20. まぁ、思った通りww
    NATSガンバレ!

  21. なんか台無しですね。
    思っていた以上に酷いですね
    胴詰まりでバランスすべてが狂っている車ってこういうの言うんだなって感じました。
    ロードスターとかフェアレディZ、S2000とかベースに作ったほうが良かったのでは思う

  22. 下品だよね

  23. カプチーノと2000GT、両方の良さを潰し合っている…

  24. ヨタ8だったら良かったのに。