「行ったら閉まってた…」「自動販売機まで撤去されてる…」 伊豆スカイラインの休憩スポット『スカイポート亀石』が閉店していた!

首都圏近郊や東海地方のライダーに親しまれてきた『スカイポート亀石』が3月いっぱいで閉店しました。このことがSNSで話題になっています。

新型コロナウイルスによる休業がダメージに

「行ったら閉まってた……」「自動販売機まで撤去されてる……」「道路脇にある看板からナイフとフォークのマークが消えてる……」

 SNS上で伊豆スカイラインの沿線施設『スカイポート亀石』が閉店されていたことに話題が集まっています。

【画像】峠の駅「スカイポート亀石」の画像を見る(10枚)

コロナ禍に伴い3月31日で閉店したスカイポート亀石(写真提供:スカイポート亀石)

 熱海峠から天城高原まで、伊豆半島の東側を縦に走る伊豆スカイラインは、首都圏近郊や東海地方のライダーにはお馴染みのワインディングロード。

 相模湾、駿河湾、富士山などを眺望でき、中高速コーナーが連続する沿線は、自然の中を走り抜ける気持ち良さを味わえることから人気が高く、中間に位置する亀石峠インターチェンジすぐ近くにある『スカイポート亀石』は、休憩や待ち合わせスポットとして多くのライダーに親しまれてきました。

 施設内にはレストランやテイクアウトコーナーがあり、人気メニューの「GoGo定食」やカレー、ソフトクリームを食べた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 一方で同施設の駐車スペースを利用して、いわゆるローリング行為をするライダーが少なくなく、強引に先行する車を追い抜いたりといった走行マナーもしばしば問題になっていました。

コロナ禍に伴い3月31日で閉店したスカイポート亀石。施設入り口には店長からのメッセージが……(写真提供:スカイポート亀石)

 スカイポート亀石は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、昨年より臨時休業と開業を繰り返してきましたが、いまだに感染は収まらず、今後の社会状況も不透明なため、2021年3月31日いっぱいでの閉店に踏み切ったようで、現在、施設の入り口には「長きにわたり、ご愛顧頂きましたお客様には、深く感謝申し上げます。当『スカイポート亀石』をご利用賜りまして、誠に有難うございました。皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます」という店長さんからのメッセージが掲示されています。

 なお、トイレはこれまで通り使えるようなので、その点はちょっとひと安心。ただ、筆者も学生時代からツーリングの時によく立ち寄っていたスポットなので、時代背景が理由とはとはいえ、一抹の寂しさを感じずにはいられません……。

提供:バイクのニュース


かつて多くのバイクファンが訪れた場所 「上野バイク街」と呼ばれた一帯は今……


バイクは自動速度取締機「オービス」で検挙されない!これって本当なの?


バイクの寿命ってどれくらい? 寿命を伸ばすコツを解説


検証、電動バイクの取りまわし 内燃機関のバイクとはどう違う?


まさか常識!?ライダーなら知っておきたいバイクのハンドサイン

【画像】峠の駅「スカイポート亀石」の画像を見る(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント