2021年4月から車の税金が一部変更! 多額の税金の使い道は「なんでもアリ」ってホント!?

自動車ユーザーが納付した多額の税金の使い道は?

 クルマを購入したり所有したりすることで多額の税金を納めると、税金の使い道も気になるでしょう。

 財務省に問い合わせると「いまの自動車関連の税金は、完全に一般財源化されており、紐付き(使い道の定められている)税金ではありません」とのことです。

クルマのユーザーはさまざまな税金を徴収されている(イメージ)
クルマのユーザーはさまざまな税金を徴収されている(イメージ)

 かつての自動車取得税(環境性能割の前身)、自動車重量税、揮発油税などは、「道路特定財源」とされ、文字通り道路建設などの予算に充てられました。

 背景には「道路の恩恵を得るのは自動車のユーザーだから、その費用も負担すべき」という考え方があったからです。

 ところが道路特定財源制度は2009年に廃止されて、いまは前述のように一般財源になっています。

 道路特定財源制度の廃止に伴って、自動車重量税などを課税する法的な根拠は失われましたが、いまでも普通の税金として徴税が続いているのです。

 2020年度の自動車関連税収入は約9兆円で、租税総収入に占める割合は8.1%に達しており、これは固定資産税の8.6%と同等に多いです。

 そして約9兆円の半分は、揮発油税や軽油引取税など走行段階で課税される税金です。

 このようにクルマのユーザーは、購入したり使ったりするだけで、不当に多くの税金を徴収されているのです。

 クルマのユーザーが多額の税金を押し付けられる背景には「クルマは贅沢品」という古い考え方があります。その象徴が自動車税です。

 自動車税は都道府県税(軽自動車税は市町村税)に分類され、おもにエンジンの排気量に基づいて課税される「財産税」です。

 クルマは高額の財産で、それを使うことにより、経済活動も積極的におこえます。たとえば自営業者がクルマを使って移動すれば、公共の交通機関を使う人に比べて多額の利益を得られます。そこで税金も多く徴収しようという考え方です。

 しかしいまのクルマは贅沢品ではなく、日常生活を支える必需品です。

 とくに公共の交通機関が未発達な地域では、高齢者が軽自動車を使って通院や買い物をしています。

 軽自動車の普及率が10世帯に10台以上に達する鳥取県や島根県、山形県などでは、65歳以上の高齢化率も30%を超えるのです。このような人達からも多額の税金を徴収しているのです。

 しかも財産税であれば、固定資産税と同じように、クルマの価値が下がると税額も引き下げるのが本来のあり方です。

 それなのにクルマが古くなっても税額は下がらず、それどころか初度登録(軽自動車は届け出)から13年を超えると増税されてしまいます。

「古いクルマは環境性能も劣るから税額を増やす」という趣旨ですが、財産税の考え方には逆行します。

 中古車としての流通価値、すなわち財産としての価値が低くなった古いクルマから、多額の自動車税を徴収することになるからです。

 そして古いクルマのユーザーは、13年を超えた車両に好んで乗っている人ばかりではありません。

 年金で暮らすなど、さまざまな事情から、仕方なく古いクルマを使っている人もいます。そのような人達から、多額の税金を徴収して、平然と普通の幅広い用途に使っているのが現実です。

【画像】見たことある? 自動車税を払わないと届く督促状ってどんなもの?(21枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

Writer: 渡辺陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、2001年にフリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を得意とする。

1 2

最新記事

コメント

6件のコメント

  1. 車両総重量15tのノンステップバスが重量税免税で1t前後の古いサニーが増税とか、重量税大義名分が倒壊してるよな
    たしか?あの超重量級の移動式クレーンも建設機器を理由に免税だったかな?
    あんなに巨大なのにナンバーサイズは乗用車だしw

  2. 不当なのはみんなわかってるんだからそれをなんとかする方法を記事にしろよ
    理不尽なのは聞き飽きてるんだよ

  3. ガソリン税にかかる消費税を何とかしろ。(怒)
    それと暫定税率(名前は変えたみたいだが…)も”暫定”を言いながら延々とかかるのはおかしいだろう。
    ガソリン税もリッター当たり79円ぐらい取られているわけで、ガソリン税の消費税がリッター当たり8円ぐらいになるし、ガソリンの値段が上がっていると言っても半分ぐらいが税金だし、ちょっと前の頃にはガソリンそのものの値段よりも税金の方が高いと言う現実。

  4. 自動車にかかる税金が多額、多額って連呼してるけど、それは人によるんでない?
    払う側からすれば負担少ない方がいいのは当たり前だし、なんか内容がうすいなぁ。
    しかも、一般財源化されたって、道路関係にまったく使われないわけじゃないだろうに。
    もっと客観的に記事を書くべきで、あおるだけの記事はほんと勘弁して

  5. 道も昔と比べデコボコの継ぎはぎ修理か、それすらしてない。憲法違反の二重課税以上の多重課税。道路が痛むとかで重量税とか言う自動車税との憲法違反の二重課税しといて先進諸国に比べ超高額な高速道路料金。自民党議員は落選しろ

  6. こう言うの考える官僚達を懲らしめるのが国会議員なのだか、懲らしめると嫌な事をメディアにリークするんだよな、汚いやりかたでこういうのも国民投票したら良くない、1官僚らの考え通すよりは平等なのでは、増税が通るとその議案考えた官僚は偉く皆に讃えられるそうだよ。ありえないよな税金で生計たてているには。お前ら天下り先にどれだけ無駄な金流れているんだ、考えろよな。