レギュラー車「ハイオク」で性能向上は本当? 軽油車の入れ間違いにはご注意!

「軽自動車は軽油と思った」 入れ間違いは思わぬトラブルに!すぐに対処を!

 全国でロードサービスなどを展開するJAFは、2018年12月の1か月間に寄せられた救援要請のなかで「燃料を入れ間違えた」という内容が全国で390件あったことを公表しています。

 燃料を入れ間違えた原因について、救援要請者は「(会社の車や代車など)自分の車ではなかった」「うっかり間違えてしまった」「軽自動車は軽油と思った」といった勘違いや思い込みがトラブルに繋がっていることが分かっています。

 また、JAFによると「ドライバーが入れ間違いに気付かず走行不能などのトラブルとなってから救援を要請されたケースも考えられるため、さらに多いと考えられます」といいます。

 では、ガソリン車に軽油を入れるとどのようなトラブルに繋がるのでしょうか。

 JAFは次のように説明しています。
 
「ガソリン車に軽油を入れた場合、まずはじめの症状としてエンジン出力が下がり加速が鈍くなります。

 そのまま走り続け供給される燃料が100%軽油だけになると、黒い排気ガスが出てやがてエンジンが止まってしまいます。

 エンジン始動前すぐに正しい燃料を入れ替えれば大きな問題はありませんので、入れ間違いに気づいたらJAFに連絡するなど、すみやかな対処をお願いいたします」

ディーゼル車には軽油を! 入れ間違いは思わぬトラブルの元!
ディーゼル車には軽油を! 入れ間違いは思わぬトラブルの元!

 なお、最近ではセルフ式ガソリンスタンドが普及していますが、燃料の入れ間違い対策として、給油ノズルが色分けされています。

 基本的には、レギュラーは「赤」、ハイオクは「黄」、軽油は「緑」と決められています。

 セルフ式給油スタンドを利用される際は、自身の乗っている車の燃料の種類と給油ノズルの色をご確認ください。

 JAFは「初めて乗るクルマに給油するときは、必ず車検証や取扱説明書で燃料の種類を確認するなど、給油の際は十分ご注意ください」と呼びかけています。

 また、ある輸入車の販売店スタッフは次のように話します。

「長い間ガソリン車に乗っていたお客さまが、ディーゼル車に慣れていないため、給油間違いを起こしてしまったという例は定期的にあります。

 ほとんどのお客さまはすぐにガソリンスタンドやロードサービスで対処しますが、気が付かないで走行してしまって、新車購入から1年も経たないうちにエンジン交換となってしまった人もいます」

※ ※ ※

 万が一、エンジン交換となった際は、一般的に50万円から100万円の費用がかかるとされています。

 うっかりしたミスで、トラブルに成りかねないガソリンの入れ間違いトラブル。初めて乗るクルマでは必ず確認することが大切です。

【画像】給油口どっちだっけ? 一発で見分けるポイントを見る!(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. まぁ前乗っていた車はハイオクの価格差程度の燃費は良くなったと言う程度。
    意味があるとも、意味がないともいえる微妙な程度の差だったな。

  2. 僕の軽自動車は明らかにノッキングが多くなっていたので、ハイオクを入れて何とか抑えてます

  3. MTBE添加時代のハイオクは明らかにパワーが上がったけどね

    • 軽トラのMTにハイオク入れてます。
      新車1ヶ月はレギュラー入れてたら家の駐車場が坂で泥なので低速でバックするとノッキングし、アクセル入れすぎると土と砂利でタイヤが空回りすることがあったので、ハイオクにかえたら低速でのノッキングがなくなったので。

  4. 今までガソリンを入れてたけどハイオクに変えました。スタートの加速がやたら良くなり伸びもよくなってしまって。新車の時より走る様になってしまい嬉しい限りです。悪い点は飛ばすようになってしまって。悪い点は飛ばすようになったので燃費が少し下がった事

    • それは気のせいです。
      もしくはこれまでハイオク仕様車にレギュラーを入れていたのでしょう。

  5. 少なくともコンピュータセッティング(点火時期など)とプラグを変更したらハイオクを入れる意味はあるけど完全にハイオク仕様車となります。
    普通のレギュラー仕様車はレギュラーガソリンでのセッティングになっているのでレギュラーガソリンで良いです。洗浄成分に期待したいのであれば添加剤を1本試しに入れてみては?洗浄成分が入っているのかわからないハイオクを入れ続けるより安上がりなはずですし効果の有無も判断しやすいはずです。

    それにしても取材先がガソリンスタンドの店員とは…整備士より更に素人方向へ進んでますね。
    個人がなんとなく思い付きで書いているメモですか?
    日本にもガソリン精製している会社があるのだから取材すればいいのに。。

  6. ハイオクは燃えにくいのでリーンバーンエンジンには不利ですね。
    私のはレギュラー指定ですが、
    加速時にチリチリ音がするのでハイオク入れてます。
    今はシェルのVパワーしか清浄剤は添加されてないので、アポロに統一されたらポリエーテルアミンを定期的に投与します。

  7. 今の車でもパワーが出ると感じるのは間違いじゃない
    今のecuは燃費向上の為に軽いノッキングが起きるギリギリを攻めてる。
    だからハイオク入れてあげるとノッキングが起きにくい分レギュラーよりパワーが出る様に感じる。
    ただ、本当はパワーが出るんじゃなくて落ちにくくなるだけ
    ハイオクの値段差分の効果があるのかと問われると微妙。
    ハイオク分高くなっても少しでも気持ち良く走りたい人には良いと思う。