同じデザインである必要はない! フォードが新型「ブロンコ」にカスタマイズの多様性を米で提案

フォードが展開するオール4x4の新アウトドアブランド「Built Wild」は、オフロードアフターマーケットの大手3社とのコラボレーションにより、ユーザーが「ブロンコ」と「ブロンコ スポーツ」をパーソナライズするためのパーツやアクセサリーの展開を拡大すると発表した。

オフロードアフターマーケット企業3社がブロンコチームと協力

 フォードは、同社が展開するオール4×4の新アウトドアブランド「Built Wild」と、オフロードアフターマーケットの大手3社がコラボレーションすることにより、ユーザーが「ブロンコ」と「ブロンコ スポーツ」をパーソナライズするためのパーツやアクセサリーの展開を拡大していくと発表した。

カスタム ブロンコ
カスタム ブロンコ

 今回コラボレーションを果たすのは、ヴォーン・ギッティンJr.が設立し、長年フォードのカスタム車両とコラボレーションを続けてきたRTR Vehicles社、1975年に設立されたオーストラリア最大の4×4パーツ・アクセサリーの製造・販売会社であるARB 4×4 Accessories社、オンラインでの販売が盛んで、全米に95の拠点を持つオフロードパーツのリーディングカンパニーである4 Wheel Parts社の3社で、2021年夏に発売されるブロンコの2ドアおよび4ドアSUV用のパーツを開発する。

 さらにフォードとコラボレーション企業は、現在ラインナップされているブロンコおよびブロンコ・スポーツ用のフォード公認アクセサリーにとどまらず、さまざまなパフォーマンスパーツを共同で開発している。サスペンションやリフトキット、カスタムホイールやボディパーツ、パフォーマンス・ドライブライン・パーツに加え、テント、ラック、ストレージソリューション、照明など、キャンプやオフロード用のアクセサリーも豊富に販売される予定だ。

 フォードアイコンの地域製品ラインマネージャーであるジェフ・シーマンは、次のように述べている。「オフロード愛好家は、究極のオフロードマシンを作成するためにアクセサリーを切望しています。そのため、主要サプライヤー3社と直接協力して、今年の夏に利用できるロードパーツとアクセサリーのリストを拡大するために、ブロンコ専用アイテムの開発を加速させています」

 2020年秋に発売されたブロンコ スポーツでは、オーナーが追加できるSUV用アイテムが100種類以上展開された。そして今後、ブロンコの2ドア、4ドアモデルが登場すれば、フォードが認めた200以上のアイテムが用意されることになる。

 さらにアフターマーケットメーカーが増えれば、この数はさらに増加すると予想。とくに、ドア、ルーフ、フェンダー、グリルなどを簡単に交換できるブロンコ2ドア、4ドアSUVのモジュラーデザインを利用して、究極のパーソナライゼーションを追求するビルダーも増えることが考えられるのだ。

 シーマンは次のように付け加えた。「ブロンコとブロンコ・スポーツのユニークなデザインを活かすために、従来よりも早い段階で多くの企業をパーソナライゼーションのプロセスに参加させました。最終的にブロンコSUVは、2台と同じデザインである必要はありません。我々のお客様のように多様であるべきなのです」。

【画像】所有者と同じくらい個性的なSUVを目指して!フォー39ドのカスタム ブロンコを見る(39枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント