新車は納車に時間がかかることを知らない人43.7%! 納車期間についての意識調査

定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社は、新車を購入したことのある全国の男女1056人を対象に、「新車の契約から納車までの期間」や「納車までの期間をどう思うか」などについて、インターネット調査を実施し、その結果を公開しました。

新車は契約が成立してから発注するのが一般的

 新車は契約成立後に発注し、必要な整備をすべて終えてから納車されるのが一般的な流れで、その期間は早くても1か月から2か月程度かかります。しかし、クルマを必要とする人のなかには、急いでクルマが必要という人もいるはずです。

 そこで、カーリース事業を展開する「おトクにマイカー 定額カルモくん」が、納車期間についての意識調査をおこない、その結果を公開しました。

クルマを購入するイメージ
クルマを購入するイメージ

 同調査の対象となったのは、新車を購入したことのある全国の男女1056人で、調査期間は2021年3月12日から3月15日の4日間です。

 まずは、新車の契約から納車までどのくらいの期間が必要だったかを聞いたところ、「1か月」という回答が39.5%で、続いて「2か月」が27.5%、「3か月」が18.2%という回答が続く結果となりました。

 契約から納車までの期間についてどう感じたかという質問には、「妥当(まぁこんなものだろう)」と感じている人が57.8%を占める一方で、「長い」と感じるという人も33.5%いるようです。

 新車の納車期間が2か月以上と回答した人に絞ってみると、42.1%の人が長いと感じている結果となりました。

 最後に、「新車は通常納車まで1か月から3か月かかる」ということを知っていたかどうかを聞いてみたところ、56.3%が「知っている」と回答した一方で、43.7%の人は「知らなかった」と回答しています。

※ ※ ※

 今回の調査により、新車の納車には1か月から3か月程度の期間が必要であるということを知らなかった人も多く、また知っていたとしても納車までの期間が長いと感じている人も多いことがわかりました。

 すぐに必要なのに納車までに時間がかかると実生活に支障が出ることも考えられ、納車までの期間はできるだけ短い方が良いと考えている人が多いようです。

 そのため新車に限らず、新たにクルマの購入を検討する際は、納車期間も考慮に入れて計画を立てる必要がありそうです。

【画像】新車を購入するイメージを見る(6枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント