22年3月生産終了! ホンダ「S660」は年内受注終了もあり得る? 買うなら「早期決断」重要な訳

ホンダは「S660」の生産を2022年3月で終了すると2021年3月12日に発表しました。2015年の発売以降、さまざまな特別仕様車やコンプリートモデルの登場も話題となりましたが、これまでどんなモデルが登場したのでしょうか。また、最後の特別仕様車に込められたこだわりとはいったい何でしょうか。

無限やモデューロが手掛けたコンプリートモデルも話題に

 本田技術研究所50周年記念の新商品提案コンペを経て、2015年に登場したミドシップ軽スポーツカーが「S660」です。LPL(=開発責任者)が26歳(発売当時)で、若手が中心の開発チームも話題となりました。

2022年3月に生産終了することが発表されたホンダ「S660」
2022年3月に生産終了することが発表されたホンダ「S660」

 みんなが楽しめる等身大モデルというコンセプトは1991年に登場した同社「ビート」と共通ですが、ビートは「ミドシップアミューズメント」と呼ばれていたのに対し、S660は「スポーツカーの軽自動車」を目指し、ハード面に関しては本物を目指していました。

 そのメカニズムを簡単に説明すると、強靭なグリップの横浜ゴムのハイグリップタイヤ「ADVAN NEOVA」を使いこなせるボディ/シャシを専用開発。

 エンジンはN-WGN用がベースの660ccターボですが、高回転化対応やターボの変更などほぼ専用設計。トランスミッションは軽自動車初となる6速MT(後にN-VANやN-ONEにも水平展開)を新開発と、車両全体がこだわりの塊でした。

 実際に乗ってみると、ターボとはいっても660ccなので絶対的なパフォーマンスはそれなりですが、コーナリング性能はミドシップレイアウトや軽量高剛性ボディも相まって、タイトなワインディングなどでは1クラス上のスポーツカーを追い回すポテンシャルを持ちます。

 さらに街中で交差点ひとつ曲がるだけで「ニヤッ」と笑顔になれるハンドリングと、まさに走りの楽しさはボディの大きさやパワーではないことを実感できる1台です。

 小さいのに本格的、さらに価格は(スポーツカーとして見ると)リーズナブルと、こんなマイクロスポーツカーは世界中を探しても日本にしか存在しません。

 いつもは横のつながりがイマイチなホンダですが、S660は連携の良さも特徴でした。

 例えば、純正アクセサリーの企画・開発をおこなうホンダアクセスの「モデューロ」やワークスチューナーの「無限」は、機能性/ドレスアップ/使い勝手を向上させる多彩な商品を設定。

 シッカリしたベースをホンダが作り、そこにアクセス/無限が嗜好や用途に合わせて色づけるといった役割分担が上手にできていたように感じます。

 その流れはモデルラインアップにも表れていました。

 ホンダがリリースした特別仕様車は「CONCEPT EDTION(2015年)」、「Bruno Leather Edition(2017年)」、「#komorebi edition(2017年)」、「Trad Leather Edition(2018年)」と、主に内外装コーディネイトが主でしたが、モデューロと無限は各々のキャラクターを活かしたモデルを用意。

 無限はモータースポーツ直系のフットワークを採用したカスタマイズを楽しむベースとなるコンプリートモデル「MUGEN RA(2016年:限定660台)」、モデューロはプレミアムマイクロスポーツをコンセプトに機能/デザイン/質感をプラスしたコンプリートモデル「モデューロX(2018年:通常販売)」を開発しました。

 そんなS660ですが、「2022年3月で生産終了」と発表されました。6年で累計3万台以上(月平均400台ちょっと)という販売台数はNシリーズと比較にはなりませんが、2シーターかつ荷物もほとんど積めない特別なモデルということを考えれば大健闘でしょう。

 ここ最近の日本のスポーツカーのモデルサイクルは約10年、そういう意味ではS660はモデルライフ後半に入ったばかりといえますが、なぜこのタイミングでやめるのでしょうか。

 それは年々厳しさを増していく法規制のためです。ちなみに直近だと騒音規制、燃費規制、衝突被害軽減ブレーキ義務化、衝突安全(ポール衝突)などが挙げられますが、ほぼ専用設計のS660を対応させるには、大幅な変更が必要となってしまい、そこまでお金を掛けられない事情もあるようです。

【画像】機能美が光る! ホンダ入魂の「S660 モデューロX バージョンZ」を画像で見る(30枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 本日バージョンZがなくなりました。
    土曜日に契約する予定だった……
    昨日の夜7時にはまだ100台の枠があったのに……
    今朝の10時過ぎにはバージョンZの受注枠終了しました(இдஇ; )
    HONDAさん後少し作ってくれませんか?
    買う決心したんですよー
    お願いします!!