究極のタフガイ参上! 車高爆アゲのトヨタ「ハイラックスAT35」が発売!

日本で唯一新車販売されているピックアップトラックのトヨタ「ハイラックス」。今回、英国では究極の悪路走破性能を持った特別な「ハイラックス アークティックトラックス AT35」が発売されました。

日本には無いタフガイな「ハイラックス」が登場!

 トヨタの英国法人は、2021年2月5日に同市場で販売される「ハイラックス」のインヴィンシブルグレードをベースにした「ハイラックス アークティックトラックス AT35」(ハイラックスAT35)を発表しました。

英国で発売された「ハイラックス アークティックトラックス AT35」
英国で発売された「ハイラックス アークティックトラックス AT35」

 欧州市場で販売されるハイラックス インヴィンシブルは、日本仕様の2.4リッターディーゼルモデルとは異なる2.8リッターディーゼルモデルです。

 標準モデルとは異なるフロントマスクは、ヘキサゴングリルを囲むようにバンパーガード調のブラックアウトモールが装着されています。

 フロントバンパー下部には、スキッドプレート調のメッキパネルが装着されており、タフなギア感を演出。

 今回のハイラックスAT35はそのハイラックス インヴィンシブルをさらに進化させたモデルです。

 エクストリームエンジニアリングのスペシャリストであるアークティックトラックスによって開発された別次元に引き上げられました。

 スタイリングは、同社の特徴であるフロントとリアウィングのフレアパッケージ、拡張プロファイルのサイドステップ、AT35バッジ、30周年記念デカールなどを装着。

 シャシやフレーム、ボディ剛性、サスペンションなどのアップグレードが施され、さらに優れたオフロード性能を実現しています。

 ハイラックスAT35は、走行時の地上高(65mm)と進入・離脱時の角度(+9度と+3度)の変更を含んだ機能が搭載されました。

 足元は17インチのアークティックトラックス製アルミホイールに、35インチのBFGoodrich製オールテレインタイヤを装着。

 アークテリクストラックスのビルシュタイン製パフォーマンスサスペンションシステムは、フロントスプリングとダンパー、アンチロールバー調整機能、リアダンパー(延長シャックル付き)を備え、フロントが40mm、リアが20mmリフトアップされています。

 フロントとリアのディファレンシャルの再調整により、トルク感とドライバビリティが最適化されました。

 太めのタイヤはサスペンション効果を高め、荒れた路面でのスムーズで高速な走行を可能にします。

 メーカー公認のカスタムとなるハイラックスAT35のキット価格は1万8780ポンド(約276万円)です。

トヨタ・ハイラックス のカタログ情報を見る

【画像】無敵仕様がヤバすぎる! 究極のハイラックスを目撃せよ!(27枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント