日産「ライフケアビークル」のすべてが聞ける!? オーテックの福祉車両のオンラインイベントを開催

日産の関連会社であるオーテックジャパンは、2021年2月26日と2月27日の2日間、日産の福祉車両「ライフケアビークル」のオンラインイベントを開催します。

新型「ノート」、「セレナ」の福祉車両

 日産の関連会社であるオーテックジャパンが2021年2月26日と2月27日の2日間、日産の福祉車両「ライフケアビークル」のオンラインイベントを開催します。

日産「セレナ」LVシリーズ
日産「セレナ」LVシリーズ

 同イベントは、ライフケアビークルを検討するユーザーとの新しいかたちのコミュニケーションとして開催するものです。

 より多くのユーザーにライフケアビークルを訴求できるよう、日産PRスペシャリストが紹介する使い方や魅力のプレゼンテーションを、YouTubeで配信。同時に、誰でも参加できるチャットを使ってユーザーの質問に回答する流れです。

 また、自宅にいながら気軽に、ライフケアビークルに関するさまざまな相談や質問ができる個別のオンライン相談も実施。ユーザーの疑問や相談に対し、オーテックジャパンスタッフがリアルタイムで実車撮影映像を交えながら回答するなど、ユーザーひとりひとりにあった福祉車両選びをサポートする内容となっています。

●リモートプレゼンテーション 実施概要

 時間:各日12時から12時30分、および、19時から19時30分。

 内容:新型ノート「助手席回転シート」、セレナ 「チェアキャブ スロープタイプ」(車いす仕様車)商品紹介

 参加方法:日産自動車YouTube公式チャンネルにアクセス

●個別オンライン相談会 実施概要

 時間:各日10時から、13時から、15時から、17時から

 内容:福祉車両の選び方、使い方、商品仕様について、同社スタッフが質問や相談に回答。

 参加方法:特設サイトでの事前予約の上、同社が案内するWeb会議システム「Microsoft Teams」、または、「Zoom Cloud Meeting」で、ビデオ通話に参加。

 なお、価格(消費非課税)は、新型ノート用助手席回転シートが228万5800円から、セレナ用チェアキャブ スロープタイプ(車いす仕様車)が302万5000円からです。

【画像】日産の福祉車両「ライフケアビークル」を画像で見る(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント