2000万円に達するか!? 人気の「190エボ2」と「M3スポエボ」はどちらが高額取引される?

「190エボ2」と「M3スポエボ」はどちらが人気?

 レースに勝つために、そのレースの規定に特化したクルマを製造して市販するというのは、規模の小さいメーカーには難しいこととなる。

 また、レースの勝利が市販モデルの販売台数につながらないと判断したメーカーは、レースに参戦しなくなり、最終的にはレース自体が衰退することにもつながってしまう。

●1990 BMW「M3スポーツエボリューション」

フロントリップやリアスポイラー、フロントエアダクトなどの変更が、外見上で見分けるポイントとなるBMW「M3スポーツエボリューション」(C)2020 RM Sotheby's
フロントリップやリアスポイラー、フロントエアダクトなどの変更が、外見上で見分けるポイントとなるBMW「M3スポーツエボリューション」(C)2020 RM Sotheby's

 そこでいろいろな経緯を経て現在では、メーカー自身がレーシングマシンをつくり、販売をするようになったという見方もできる。

 しかし、こうした経緯はともかく、レーシングカーのベースマシンとしてつくられたホモロゲーションモデルは、カスタマーにとって非常に魅力的なクルマだ。

 なにしろレースに勝つためにメーカーがつくったものである。しかも販売台数が少なく、公道を走行することも可能。クルマ好きなら、これらのクルマを手に入れたくなるのも当然だろう。

 今回RMサザビーズオークションには、190E 2.5-16エボリューション2と、BMW M3スポーツエボリューションが登場した。

 現在は入札期間中で、190E 2.5-16エボリューション2の予想落札価格は17万5000ポンド−22万5000ポンド(邦貨換算約2480万円−3190万円)、BMW M3スポーツエボリューションは12万5000ポンド−15万ポンド(邦貨換算約1770万円−2130万円)となっている。

 190E 2.5-16エボリューション2は、最初に日本にデリバリーされた個体が海外に渡ったようである。

 昨今、価格が高騰しているM3ではあるが、スポーツエボリューションといえども190E 2.5-16エボリューション2までには至らないようだ。

 ともにクルマの状態は、極上といえるレベル。公道を走ることができるレースベースカーが、はたしてどのくらいの価格で落札されるのか、非常に楽しみである。

【画像】オバフェンフェチにはたまらない究極の2台とは(33枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント