大寒波の新しい楽しみ方!? 雪と愛車がコラボした幻想的な世界がSNSで話題

年末年始の大寒波により、全国各地で降雪が観測されています。そんななか、SNS上では自身の愛車に積もった雪の結晶が作り出した幻想的な写真がアップされ、話題となっています。

雪と愛車が作り出す幻想的な世界

 年末年始の大寒波により、全国各地で降雪が観測されています。そんな寒い日だからこそ楽しめる、雪と愛車がコラボレーションした幻想的な写真が多数アップされ、新しい冬の楽しみ方としてSNSで話題となっています。いったいどのような写真なのでしょうか。

フロントガラスに付着した雪の結晶(画像提供:文月@gosiki_さん)
フロントガラスに付着した雪の結晶(画像提供:文月@gosiki_さん)

 話題となっているのは、愛車に積もった雪の結晶が作り出す幻想的な写真の数々。雪の結晶を肉眼で確認できるほど、しっかりと形状が保たれています。

 また、結晶の形はさまざまで、それぞれがオリジナリティ溢れる幻想的な雰囲気を作り出しているので、いろいろな表情が楽しめるのも魅力のひとつです。

 ちなみに雪の結晶は六角形をベースに、氷点下15度以下の水蒸気が多い環境で作られたものほど、美しい樹氷状を形成します。

 さらに、肉眼で確認できるほど美しい結晶を見るには、上空に寒気団があり、地表面も冷え切っていることが最低条件です。

 それらの条件が奇跡的に揃い、作り出した雪と愛車の幻想的なコラボレーションをSNSにアップすることが、冬を楽しむクルマ好きの新しいトレンド。SNS上でも、寒くてつらい朝の気分を一気に楽しいものにしてくれると、注目を集めているようです。

 なお、愛車のフロントガラスなどに付着した雪の結晶を楽しんだ後は、凍結したガラスに解氷スプレーやウォッシャー液などをかけ、安全に視界を確保してからクルマを運転するようにしましょう。

【画像】幻想的! 雪と愛車がコラボレーションした幻想的な世界を見る(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント