日産「ノート」にSUV風仕様? カローラにもあったSUV風モデル3選

SUV人気が高まるなかで、そのSUVテイストを盛り込んだモデルも存在します。今回は、数あるモデルのなかから魅力的な3台を紹介します。

ノートにもSUV風モデルがあった!?

 最近は、SUV人気が凄まじく、各社から続々と新型モデルが登場しています。一方、本来SUVではないモデルでも、SUV風なデザインを採用しているモデル(グレード)が存在します。
 
 今回は、そんな標準モデルとはちょっと変わったSUV風モデルを3台紹介します。

先代ノートに設定されていた「C-Gear」。新型ノートには未設定か。
先代ノートに設定されていた「C-Gear」。新型ノートには未設定か。

●日産「ノート」

 2020年11月24日に発表された日産の新型「ノート」。先代では、2018年には登録車販売台数ランキングで首位に輝き、人気コンパクトカーの代名詞的存在でもあります。

 そんな、ノートといえばエンジンで発電して電気で走る「e-POWER」が大ヒットの原動力で、新型ノートでは第二世代e-POWERが搭載されるなどさらなる刷新が図られました。

 一方で、新型ノートのグレード体系は2020年12月時点でパワートレインはe-POWERのみ、駆動方式が2WD/4WD、先行して発売される2WDは「F/S/X」の3グレードというシンプルなもので、派生モデルとしてAUTECH仕様の存在が明かされているくらいです。

 先代では、標準モデルでも「MEDALIST」や「Black Arrow」といった高級感を高めたものや、前半のAUTECH以外にもNISMOなどスポーティな仕様が設定されていました。

 そのなかでも、2017年10月に加わったのが、SUV風の「C-Gear」です。

 外観デザインはダークメタリック色に塗られた前後バンパー下部、前後フェンダーアーチ、サイドステップ、ルーフレール、サイドミラーと、フォグランプまわりとサイドミラーにグリーン色のアクセントを入れてアクティブさを表現。

 また、全車LEDヘッドランプを標準装備するなどアクティブなユーザーにピッタリの装備です。

 また、専用デザインの15インチアルミホイールや、内装ではグリーン色をあしらった専用シートクロスを採用していました。

 このC-Gearは、AUTECHやNISMOを手掛けるオーテックジャパンが手掛けたものです。

 ただし、今回の新型ノートではC-GearなどのSUV風なモデルに関してアナウンスはなく、今後の動向に注目が集まります。

日産・ノート の中古車をさがす

【画像】これは欲しい! カローラの凄いヤツを見る!(35枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント