日産から新たなSUVが登場か!? 公式サイトで新型モデルの動画を公開

中東日産は新型車のディテールを動画で公開し、2020年11月25日にデジタルワールドプレミアすると発表しました。

ピックアップトラックのナバラをベースにした新型SUVが登場!?

 中東日産は2020年11月17日、公式サイトで新型車のディテール動画を公開。11月25日に、デジタルワールドプレミアすると発表しています。

日産中東で公開した新型車のシルエット
日産中東で公開した新型車のシルエット

 今回、公開された動画には、「#NissanNext」のタグが付けられており、2020年5月におこなわれた事業構造計画「NISSAN NEXT」の会見で、今後18か月以内に投入すると発表した新型車12車種以上のうちの1台であることが伺えます。

 また、会見で発表された商品展開は、CおよびDセグメントの乗用車、電気自動車、スポーツカーに軸足を置くことを明言。2023年度までに、100万台以上の電動系自動車を販売するとしています。

 ちなみに、これまでNISSAN NEXTにより、「アリア」、「キックス」、「ナバラ」、「QX55」、「マグナイト」、「ローグ」、などが順次投入されており、新型「フェアレディZ」もコンセプトモデルが公開されるなど、発売は秒読みといった段階です。

 そんななか、公開された新型車のディテール動画では、正面からのシルエットとヘッドランプ及びテールランプ周りがアップで映し出されており、シルエットからはショートノーズなデザインが予想されるため、SUVとみられます。

 そうなると、現在は中国をはじめフィリピン、インドネシア、タイなど、東南アジアを中心に販売されている、ピックアップトラックのナバラをベースに開発されたSUV「テラ」の新型モデルではないかとの声も挙がっています。

 シャープなデザインとなっているLEDヘッドライトやテールランプは、2020年11月に発表された新型ナバラと似た形状であることも確かです。

 日産がラインナップする小型商用車には、ピックアップトラック、バン、小型トラックがあり、ラダーフレーム構造のSUVを合わせると、世界で販売される日産車の6分の1を占める重要なカテゴリ。

 商品ライフサイクルを4年以下に若返らせることを発表している点からも、2018年に投入されたテラを若気らせるには抜群のタイミングとなっています。

※ ※ ※

 ナバラのモデルチェンジにより、モデルチェンジが期待されるテラ。シルエットからもSUVモデルであることは明確なため、かなり濃厚な予想と思われますが、その答えは2020年11月25日に明らかとなります。

 NISSAN NEXTにより、続々と新型モデルが投入される日産のこれからに、目が離せません。

【画像】日産が中東で公開した新型SUVのイメージを画像で見る(7枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 日産、頑張って✊😃✊
    応援🚩😃🚩してます。