超スポーティなレクサス新型「LS」公開! TRDの新カスタムパーツで存在感マシマシに

2020年11月19日に発売されたレクサス新型「LS」用のスポーツパーツ“F SPORT PARTS(TRD)”が同日に発売されました。

新型「LS」をよりスポーティに

 TRD(ティー・アール・ディー)ブランドを展開するトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、マイナーチェンジを受け2020年11月19日に発売されたレクサス新型「LS」にあわせて、レクサス向けスポーツパーツ“F SPORT PARTS(TRD)”を公開しました。

スポーツパーツ“F SPORT PARTS(TRD)”を装着したレクサス新型「LS」
スポーツパーツ“F SPORT PARTS(TRD)”を装着したレクサス新型「LS」

 開発にあたっては、“調律の取れた見栄えとハンドリングの実現”と“機能美”をキーワードとし、エアロダイナミクスパッケージと呼ばれる各種エアロパーツや、パフォーマンスダンパーをはじめとした機能パーツが用意されています。

 エアロダイナミクスパッケージなかのひとつとして用意されたフロントスポイラーは、3分割構造を採用。

 空力効果を高めるアンダーカバーを追加することで、ロールスピードを穏やかにしつつ、フロントの浮き上がりを抑制し、落ち着いたキャビンの動きと優れた操縦安定性を発揮します。

 また機能パーツとして、軽量高剛性な21インチ鍛造アルミホイールだけでなく、パフォーマンスダンパーとメンバーブレースをセットにした「パフォーマンスダンパーEX Plus」を設定。シャシの剛性アップと微振動を減衰させることで路面からの突き上げをしなやかにし、乗り心地を向上させます。

 新型LS用の“F SPORT PARTS(TRD)”は、マイナーチェンジ同日の11月19日に発売されています。

【画像】エアロパーツ装着で迫力アップ! 新型「LS」カスタム仕様を画像で見る(16枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント