アルピーヌ「A110」を自分好みに! カスタムプログラム「アトリエアルピーヌ」開始

アルピーヌ・ジャポンは2020年11月5日、過去アルピーヌモデルに採用されたことのある29色のボディカラーから好みの1色と、3種類のデザイン・3色のホイール、4色のブレーキキャリパーカラーを組み合わせてオーダーできるカスタマイズプログラム「アトリエアルピーヌ」の受注を開始すると発表した。

歴代アルピーヌに採用された29色のボディカラーから選ぶことが可能

 アルピーヌ・ジャポンは2020年11月5日、過去アルピーヌモデルに採用されたことのある29色のボディカラーから好みの1色と、3種類のデザイン・3色のホイール、4色のブレーキキャリパーカラーを組み合わせてオーダーできるカスタマイズプログラム「アトリエアルピーヌ」の受注を開始すると発表した。

アトリエアルピーヌでカスタマイズされたアルピーヌ「A110S」
アトリエアルピーヌでカスタマイズされたアルピーヌ「A110S」

 さらに通常オプションについても、これまでより幅広い選択肢から選べるようになっている。オプションとして設定されるのは、ハンドル位置(右/左)、ボディカラー(7色)、ホイールデザイン(3種類)ブレーキキャリパーカラー(ブルー/ブラック)、カーボンルーフ、ブラックレザー内装となる。

 この通常オプションとアトリエアルピーヌを組み合わせてカスタマイズすることも可能だ。

 アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイトでは、コンフィギュレーターによって、これらの組み合わせを画像で確認することもできる。

 車両価格は、アルピーヌ「A110ピュア」が788万円(消費税込、以下同)、「A110リネージ」が835万2000円、「A110S」が850万円。

 これに、オプションとなるアトリエアルピーヌの全29色のボディカラーを選択すると61万4000円、ホイールが3種3色それぞれ8万6000円、ブレーキキャリパーカラーが4色それぞれ4万6000円となる。

 通常オプションのボディカラーは、ブラン グラシエが無料、ノワール プロフォンM/グリ トネールM/ブルー アビスMが9万2000円、ブルー アルピーヌM/ブラン イリゼMが21万4000円、グリ トネール マットが61万4000円。

 通常オプションのホイールは、セラックブラックとGTレース ブラックが無料、フックスシルバーが12万円、ブレーキキャリパーカラーはブラックが無料、ブルーが4万6000円になる。

 さらに通常オプションのカーボンルーフを選択すると、27万6000円となっている。

アルピーヌ・A110 のカタログ情報を見る

【画像】カラフルに変更! アトリエアルピーヌを画像で理解する(35枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント