日産新ロゴ採用! 小型SUVの新型「マグナイト」世界初公開 タフ顔採用で2021年初頭に発売

日産のインド法人は、新型「マグナイト」を世界初公開しました。Bセグメント級のSUVとしてインド市場に投入されます。

新型SUV「マグナイト」世界初公開!

 日産は、2020年10月21日にインド市場で新型小型SUV「マグナイト」を世界初公開しました。新型マグナイトは2021年初頭にインドで発売後、そのほかの地域でも発売を予定しています。

日産新型「マグナイト」発表の様子
日産新型「マグナイト」発表の様子

 新型マグナイトは、インドでは日産初となる全長4m以下の小型SUVで、インドのユーザーニーズに合わせて開発されました。開発にあたっては、日産の栃木試験場が活用されています。

 車名は、「Magnetic(魅力のある)」と「Ignite(感情を喚起する)」が由来となっており、日産は「インドをはじめとした成長地域における日産の新時代への思いを込めました」と説明しています。

 新型マグナイトのエクステリアは大胆で斬新なデザインで、シャープなLEDヘッドランプの下にはL字型のデイタイムランニングライトを採用。

 日産の新しいブランドロゴが入ったフロントグリルが、よりSUVらしさを際立たせるデザインになっています。

 インテリアは運転席と助手席の空間が広く、ゆったりとした室内空間を提供しています。また、後部座席はひとクラス上のクルマに匹敵するような足元のゆとりある空間を実現しました。

 8インチのタッチスクリーンを持つインフォテイメントシステムを搭載し、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応し、メーターには7インチのTFT液晶ディスプレイを採用し、先進的な室内空間を提供します。

 搭載されるエンジンは1リッターターボで、荒れた路面でも安心感のある205mmの最低地上高を確保。

 ヒルスタートアシストや、前後のバンパー下部に装着されたシルバーのスキッドプレート、クルマの周囲にある障害物を見やすくするアラウンドビューモニターを搭載し、運転時の安心感を提供します。

 なお、日産によると、「現時点での日本への導入予定はない」とのことで、あくまでも東南アジア地域向けのコンパクトSUVとなるようです。

【画像】日産新型SUV「マグナイト」世界初公開! 実車を発表の様子とあわせて見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント