ハイウェイホテルは車中泊よりも快適! GoToも対象となる高速道路の宿泊施設とは

SA・PA内なら…車中泊でもいいのでは?? NEXCOの公式見解は?

 昨今話題となっている「車中泊」は、ブーム化しておりさまざまなグッズや施設が登場しています。さらには、新たに発売された新型車では標準またはオプションなどで車中泊に適したグッズや機能を用意しているほど、車中泊は広く認知されました。

施設によっては車中泊を禁止しているところもある
施設によっては車中泊を禁止しているところもある

 一方で、車中泊時の悪質マナーやユーザー同士のトラブルによって道の駅などでは「車中泊禁止」を掲げる施設も出てきているほか、本来車中泊をしてはいけないコンビニなどでもトラブルが相次いでいるといいます。

 では、長距離移動の際に利用するSA・PAでの車中泊は問題無いのでしょうか。NEXCO東日本の担当者は次のように話します。

「サービスエリアやパーキングエリアは、高速道路を利用されるお客さまの休憩などを目的としている施設であり、駐車可能台数には限りがあります。

 施設を本来のご利用以外の目的で長時間にわたり駐車をおこなうことは、ほかのお客さまへの迷惑や利用上の妨げになる可能性がありますので、禁止行為としております。

 多くのお客さまにSA・PAを快適にご利用いただくため、お客さま同士でゆずりあいながらご利用くださるようお願いします」

 また、NEXCO中日本にも同様の質問をしたところ「仮眠も休憩のひとつではありますが、あくまでも駐車場なので宿泊を目的としたご利用はやめてほしいです」と話しています。

※ ※ ※

 GoToトラベルキャンペーンが東京都も対象になったことで、都民が全国に移動する一方で各地からも東京都を目的として移動する人が増加します。

 すでに、2020年9月の4連休では過去に例を見ないほど、高速道路は大渋滞となりました。今後、秋の行楽シーズンが本格化する際には今回のハイウェイホテルの利用を検討してみるのもいいかもしれません。

【画像】車中泊は思わぬトラブルも! 解決方法をささっと見る!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. SA・PAの記事に野沢温泉の共同駐車場の看板画像って意図的ですね
    知らない人はどこかのSA・PAの看板かと勘違いするでしょう
    使うならせめてどこの看板か特定できる情報を載せるべきではありませんか?