黒過ぎるRAV4!? 外も中も真っ黒な特別モデル「ハイブリッドブラックエディション」を発売へ

2020年7月30日、トヨタの欧州法人は人気SUV「RAV4」の特別モデルとして「Hybrid Black Edition」を発売することを明らかにしました。デリバリー開始は、同年10月予定としています。

黒い黒すぎる「RAV4 Hybrid Black Edition」

 トヨタの欧州法人は、2020年7月30日に人気SUV「RAV4」の特別モデル「Hybrid Black Edition」を発売することを明らかにしました。

欧州で販売される特別モデル「RAV4 Hybrid Black Edition」
欧州で販売される特別モデル「RAV4 Hybrid Black Edition」

 今回の特別モデルは、その名の通り、RAV4を際立たせる強力なブラックのワンカラー処理を施しています。

 ボディカラーは深みのあるミッドナイトブラック塗装で、全体にブラックのスタイリングパーツを使用することで、RAV4を際立たせる効果を高めました。

 フロントグリル、ロアグリル、ロアバンパー、ドアミラーケーシング、スキッドプレート、リアガーニッシュ、スポイラーはオールブラック、19インチアルミホイールはグロッシーブラックでの仕上げとなっています。

 また、インテリジェントクリアランスソナーもブラックに塗装されているため、オールブラックのなかで唯一、フロント中央にあるクロームのトヨタエンブレムが目立つ仕様となっています。

 シートは、グレーのステッチが施された上質なブラックの合成皮革で覆われています。ブラックのヘッドライニングやインテリアトリム(RAV4のレギュラー仕様の一部)との組み合わせにより、印象的な室内空間を演出。

 標準装備とオプション装備は現行の「RAV4 Style(欧州市場のグレード)」に準じており、インテリジェントパーキングセンサー、360度カメラ、デジタルバックミラー、DAB付き9スピーカーJBLプレミアムオーディオシステム、ワイヤレス電話充電器などを装備しています。

 また、トヨタの予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」や、Apple CarPlayやAndroid Autoを介したスマートフォンとの連携機能も標準装備。

 特別モデルのHybrid Black Editionは、現地法人によると「特別モデルは受注生産となり、同年2020年10月よりデリバリーが開始する」と説明しています。

トヨタ RAV4のカタログ情報を見る

【画像】くろーい!!RAV4現る!? ナニからナニまで黒いヤツをささっと見る!(19枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 真っ黒ボディは夜見にくいから、その車の運転手本人は分からないだろうけど、他のドライバーにとっては迷惑なんだよね…。
    黒いボディに黒いホイールなんて以ての外。
    夜の脇道から出てくる時、Uターンする為に横を向いてる時とか、黒か黒以外かで周囲のドライバーの発見するまでの距離が全然違う。
    安全の為には黒い車は作らない方が良い。
    先日テレビで流れていた、高速道路で横転している車に突っ込むドラレコ画像も、横転している車が黒っぽい色(濃いガンメタ)だったから、衝突する側のドラレコには直前までその車が見えなかった。
    黒っぽいボディじゃなければ回避出来てたかもしれないのに…。

    • 激しく同意!
      そのとおりだと思います。

    • 見にくいなら夜運転するなよ

      年くって目が悪いんやろうし危ないけ夜運転せんが身のため