2列シートの日産セレナ!? 車中泊仕様「セレナ マルチベッド」はテレワークにも! 使い勝手が秀逸過ぎる

日産の特装車やカスタムカーを手掛けるオーテックジャパンは、車中泊ニーズに応えるモデルとして、「セレナ マルチベッド」を開発しました。セレナ マルチベッドとは、一体どのようなモデルなのでしょうか。

車中泊ニーズに応える2列シートのセレナとは?

 日産車の特装車やカスタムカーを手掛けるオーテックジャパンから、2列シート仕様の「セレナ」が発売されました。その名も、「セレナ マルチベッド」です。

見た目は普通のセレナな「セレナ マルチベッド」
見た目は普通のセレナな「セレナ マルチベッド」

 セレナ マルチベッドは、「XV/ハイウェイスターV/e-POWER XV/e-POWER ハイウェイスターV」をベースとした2列シート車で、Sハイブリッド車は5人乗り、e-POWER車は4人乗りとしました。

 ニーズが高まりつつある車中泊を実現するため、3列目シートを取り払い、ベッドフレームバーを追加。2列目シートをリクライニングし、ベッドマットを載せると、最長2150mmものフルフラットな居住空間が広がります。

 ベッドマットは150kgほどの荷重に耐えられる構造で、大人2人と子供1人程度であれば車内で寝泊まりすることが可能。またベッドマットは4分割することができ、前の2枚を後ろに格納すれば2列目シートに乗車することができます。

 ベッドマットはクッション性が良く、マットの上に座ったり寝たりするのに適した硬さとすることで、長時間でも快適に過ごせるように設計されました。

 また、ベッドマットはマジックテープで固定されるので、走行時などにズレることはありません。

 さらに、ベッドマットの下の空間に荷物が収納可能で、フルフラットの状態でもある程度の量の荷物を載せることができます。

 このように、ベッドマットを設置することで、車中泊はもちろん、食事をしたり子どもが遊ぶスペースになったり、シートアレンジ次第でさまざまな用途に活用することができるのです。

 なお、1列目/2列目シートおよび、ベッドマットに防水生地を採用することで、水濡れや汚れを拭き取りやすい仕様としています。

 セレナ マルチベッドについて、オーテックジャパン広報担当者は次のようにいいます。

「セレナ マルチベッドは、大きな荷物が必要な趣味やペット連れでホテルに泊まりづらいなど、クルマのなかで寝泊まりしたい人のニーズに応えるモデルとして開発しました。

 クルマ自体がマルチに使えるという意味で、『マルチベッド』というネーミングとしています。

 ベッドマットを敷くとフルフラットになるのが特徴ですが、日常使いでもあまり犠牲になっていないというのもポイントです。

 近所への買い物や通勤、送迎など、2人しか乗れないわけではなく、4人もしくは5人がきちんと乗れることで、幅広いニーズに応えられると考えています」

【画像】見た目は普通でも中がスゴイ! 車中泊できる「セレナ マルチベッド」とは?(23枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント