ベントレーとブライトリングから、レトロ スポーツ・シックなウォッチが誕生!

ベントレーとブライトリングは、それぞれの分野でその世界をリードするパートナーシップを記念して、新たなスポーツウォッチを発表した。1984年に発売されたクロノマットのベントレーモデルを紹介しよう。

クロノグラフを再びクールにしたブライトリングのクロノマット・コレクションとは?

 ベントレーとブライトリングは、17年間の輝かしいパートナーシップを記念して、クロノマットの新作を発表した。この時計は、スポーツやアクティブな活動を楽しむ現代の男性、女性向けの力強く華やかな機械式の時計となっている。

ベントレーとブライトリングの17年に及ぶパートナーシップを記念したクロノマット ベントレー
ベントレーとブライトリングの17年に及ぶパートナーシップを記念したクロノマット ベントレー

 新たに発表された時計の特徴は、1980年代のクラシックなネーミングを彷彿とさせるものだ。

 クロノマット ベントレーは、42mmのステンレススティール製ケースにグリーンの文字盤とブラックのコントラストが美しいクロノグラフカウンターを配し、バタフライクラスプ付きのステンレススティール製ルーローブレスレットを装備。

 シースルーのサファイアケースバックには「BENTLEY」の銘が施されている。

 ベントレーの会長兼CEOであるエイドリアン・ホールマーク氏は、次のようにコメントしている。

「ベントレーとブライトリングは共に輝かしい伝統を共有しており、それが世界をリードする技術とデザインの開発の基盤となっています。

 究極のラグジュアリー・グランドツアラーとしてのベントレーを定義する車載技術から、快適性と他の追随を許さない贅沢さを最大限に引き出す乗員環境に至るまで、私たちの新しいモデル群はすべて、私たちの歴史からインスピレーションを得て、未来へのビジョンに向かって推進しています。

 新型クロノマット ベントレーは、当社の真の価値観を尊重しながら、今日の現代のお客様のために新たな永続的なアイコンを創造するという、このコミットメントの模範となるものです」

 新しいクロノマットコレクションは、ブライトリングの歴史のなかで重要な時期を祝うと同時に、未来への明確なビジョンを示すものだ。このコレクションは、1970年代にクオーツ時計が市場を席巻していた頃に姿を消していたスイスの機械式時計への回帰を歓迎するものである。

 1983年にイタリアの有名な曲技飛行部隊と共同で開発された「フレッチェ・トリコローリ」クロノグラフをルーツとする「クロノマット」は、ブライトリングの創立100周年を記念して発表され、ブライトリングが世界的な名声を築いてきた機械式クロノグラフの復活を果たしたモデルだ。

 そしてクロノマットは、当時の究極のスポーツ・シック・ウォッチとなり、クロノグラフを再びクールなものへと変えた時計である。

 ブライトリングのクロノマットシリーズは、長い間、パイロットが選ぶ時計として確立されてきたが、陸上や海をフィールドとする冒険家たちの間でも熱狂的な支持を得たウォッチでもある。

 ブライトリングのCEOであるジョージ・カーン氏は次のようにコメントしている。

「1984年のクロノマットは、近代時計史のなかで非常に重要な位置を占めています。

 業界の多くがクオーツ時計に力を注いでいた時代に、クロノマットは、ブライトリングが近代的な機械式クロノグラフを発明したことを世界に知らしめたのです。

 このメッセージは世界に響き渡り、ブランドは繁栄を遂げました。クロノマット・コレクションは、他の何よりも伝統に触れることができた、この素晴らしい時計に敬意を表したものです」

【画像】ブライトリングの歴代クロノマットを見てみよう!(6枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント