すげえGT-Rがあった… GT-R用に開発された特別モデルとは

新型モデルや改良モデルが登場する度に、さまざまなプロモーションをおこないます。では、世界最高峰のスーパースポーツ「GT-R」を撮影するには、どのような撮影方法が必要なのでしょうか。

GT-Rを撮影するための特別なGT-Rとは

 日産「GT-R」は、同社を代表するスーパースポーツモデルです。GT-Rは、2007年の登場から毎年のように改良され続けています。そのGT-Rのプロモーション用に特別なモデルが存在していたようです。

GT-R NISMOを撮影するために開発されたカメラ車仕様のGT-R
GT-R NISMOを撮影するために開発されたカメラ車仕様のGT-R

 従来、新型モデルや改良モデルが登場する際には、さまざまなプロモーションがおこなわれます。とくに、走行性能を強調したいようなスポーツモデルでは、サーキットなどで高速走行の様子を撮影することが一般的です。

 しかし、進化しつづけるGT-R NISMOのようなスーパースポーツを撮影するとなると、同等もしくはそれ以上の特別な撮影車が必要になります。

 これまで、走行模様の撮影は高性能SUVが用いられることが一般的でしたが、SUVには世界最速の性能を備えたGT-Rを追いかけるスピードや機敏性がありません。

 そのため、GT-Rに匹敵する低重心、調整可能なスポーツサスペンション、4人乗りというパッケージを備え、カメラ機材を装着する専用の機材が盛り込まれた特別なGT-Rが誕生したのです。

 この特別なGT-Rの開発に携わったカロ氏は次のように話します。

「高性能カメラ車の開発について考え始めたとき、GT-Rが私の基準を満たす唯一のモデルであることにすぐに気付きました。

 優れた全輪駆動のハンドリングと安定性を備えたスーパーカーの性能を備え、信頼性が高く、カメラシステムを操作するのに必要な人数が着席できたので、ほかの候補はいませんでした」

※ ※ ※

 世界で1台の特別なGT-R。速く走るために誕生したGT-Rに対して、そのGT-Rを美しく撮影するために出来たのがこのモデルなのです。

日産 GT-R の詳細を見る

【画像】GT-Rを超えた存在!? 特別なモデルを見る!(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント