トムスがレクサス「ES 300h Fスポーツ」のスタイリングパーツを発売! さらにスポーティに

トムスは、レクサス 「ES 300h Fスポーツ」用スタイリングパーツを発売しました。

低重心のボディにワイド&ローテイストを加えさらにスポーティなフォルムを演出

 トムスは、低重心のボディにワイド&ローテイストを加え、さらにスポーティなフォルムを演出したレクサス 「ES 300h Fスポーツ」用スタイリングパーツを発売しました。

トムスのレクサス ES 300h Fスポーツ(AXZH10)用フロントディフューザー
トムスのレクサス ES 300h Fスポーツ(AXZH10)用フロントディフューザー

 ESは、1989年にフラッグシップセダン「LS」とともに、レクサス最初のラインナップとして誕生したモデルです。

 上質な乗り心地や静粛性、広い室内空間で好評を得て、数多くの国・地域において基幹モデルとして、レクサスの歴史を築き上げてきました。

 そして7代目となる現行型 ESは、2018年に日本に初めて導入されたモデルです。

 そんな、レクサスにとって特別なモデルとなるESを、トヨタ車を知り尽くしたトムスがカスタム。ESが持つ本来の流麗なバランスを崩さず、上質な存在感を完成させました。

 発売されたのは、フロントディフューザー、サイドディフューザー、リヤバンパーディフューザーの3つのパーツです。

 価格(消費税込 以下同様)は、フロントディフューザー(未塗装)が7万7000円、サイドデフューザー(未塗装)が9万9000円、リヤバンパーディフューザー(未塗装)が7万7000円です。

上質感がアップしたトムス製レクサス ES 300h Fスポーツ(AXZH10)を写真で見る(9枚)

【最大88%オフ】春夏の航空券予約スタート 早いほどお得!

画像ギャラリー

【NEW】自動車カタログはこちら byくるまのニュース

【ヤフオク!】でクルマのパーツをお得にさがす!

最新記事

コメント