レースクイーンの楽しいこと、辛いことって何? レースクイーン大賞 初代グランプリ「美波千夏」さんに聞いた

2020年1月11日に開催された「日本レースクイーン大賞2019」にスペシャルゲストとして参加した、日本レースクイーン大賞 初代グランプリの「美波 千夏」さんに、レースクイーン時代の思い出を語ってもらいました。レースクイーンの楽しいこと、辛いこととはどんなことなのでしょうか。

AUTECHレースクイーンとして爆発的な人気を誇った美波千夏さん

 2020年1月10日から12日まで、千葉県の幕張メッセで開催されている東京オートサロン。そのなかで開催される「日本レースクイーン大賞」は、その年のナンバーワンレースクイーンを決める一大イベントです。

「ちなってぃー」こと美波千夏さん
「ちなってぃー」こと美波千夏さん

 2020年1月11日に開催された「日本レースクイーン大賞2019」では、ZENT sweetiesの「川村那月(かわむらなつき)」さんが見事グランプリを受賞しました。

 今回の日本レースクイーン大賞は、記念すべき10回目の開催ということもあり、スペシャルイベントとして歴代のレースクイーン大賞グランプリ受賞者の9名がゲストとして参加。

 今回ご紹介する、ちなってぃーこと「美波 千夏(みなみちなつ)」さんは、2010年から3年連続でSUPER GT「AUTECH レースクイーン」を務め、2011年1月に、日本レースクイーン大賞2010の初代グランプリを受賞した経歴を持っています。

 そんな「レジェンド・オブ・レースクイーン」とも呼べる彼女に、レースクイーンだった時の思い出や、これからレースクイーンを目指す人たちに向けたメッセージを聞くことができました。

■レースクイーンになろうと思ったキッカケを教えてください

「当時所属していた事務所の社長さんに、やってみないかと声をかけていただいたんです。実は1度、自分にはできないと思ってお断りしたのですが、翌年にまた声をかけていただいたので、せっかくだしちょっとやってみようかなと思ったことが始まりのキッカケです」

■レースクイーンになって良かったと思ったのはどんなことですか

「レースクイーンをやっていなかったら出会えなかった人たちに出会えたこと、これが何より一番ですね。あとは、モータースポーツやクルマの楽しさを知ることができたことです。

 さらに、レースクイーンをやってグランプリをいただけたことで、色々な方に私を知ってもらうことができたので、お仕事の幅がすごく広がりました。

 レースクイーンになって、そしてレースクイーンを辞めたとしても、必ず自分の財産として残るお仕事です」

■レースクイーンになって嬉しかった思い出はありますか

「レースクイーンになる前の私は、お誕生日のメッセージを親しい友達数人からしかもらうことが無かったんですけども、レースクイーンになった後はSNSなどでたくさんの方からお祝いのメッセージをいただけるようになりました。

 レースクイーンになって初めて迎えた誕生日は、本当にたくさんの方からメッセージをもらえたので、びっくりした反面『生まれて良かった』って、そのとき心から思ったことを強く覚えています(笑)」

■レースクイーンになって辛かった思い出はありますか

「実は私って辛かった思い出がひとつも無いんです。寒いのも暑いのも我慢できちゃうレベルなので…。でも強いて挙げるなら、レースの予選日に風邪で胃腸炎になっちゃったことです。

 午前中は本当に具合が悪くて、元気なフリをしながら何回もパドックを離れました。でも、大好きなサーキットでテンションが上がったからか、午後には元気になっちゃいましたけどね(笑)」

■これからレースクイーンを目指している人へメッセージをください

「レースクイーンのイメージって人それぞれだと思います。華やかで可愛いけど露出が多いからっていう理由で抵抗がある人もいるんじゃないでしょうか。それと、大変なこともたくさんありそうだなって。

 もちろんこれらは間違いではないです。でも、レースクイーンからタレントになる人も居るように、レースクイーンは芸能界への登竜門でもあると思うんです。だから、その道でどんどん上を目指したい人にはとくにオススメです。

 そして何よりレースクイーンになって私が感じてほしいのは、チームのメンバーやファンのみなさんと一丸になって、何かを達成できた時の嬉しさです。

 それらから来るやりがいの大きさは他には変えがたいものがあるので、単純にレースクイーンになりたい人も、単純にクルマが好きな人も、ぜひ挑戦して感じてみてほしいなってすごく思います」

※ ※ ※

 現在の美波さんはレースの世界からは遠ざかっているものの、主にモデルや「ゴルフ女子」として活躍しています。

 さらに自身の経験を生かして、モデル事務所「スカイハイプロモーションズ」でモデルやレースクイーンの監修・指導をおこなっているそうです。

 もしかしたら、美波さんが教えるモデルの中から、日本レースクイーン大賞のグランプリとなる方が将来出てくるかもしれません。

 2020年はどのようなレースクイーンが生まれるのか。そして、2021年に開催予定の日本レースクイーン大賞2020のステージにはどんなドラマが待ち受けているのか、いまからとても楽しみです。

眩しすぎる! 美波千夏さんの「ちなってぃースマイル」を写真でチェック!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント