マクラーレンが東京オートサロンに初出展! 総額6600万円の「GT」と「720Sスパイダー」とは?

ついにマクラーレンが東京オートサロンの舞台に降臨!!

 はじめて出展した東京オートサロンで出展された2台の最新モデルとは、どのようなクルマなのでしょうか?

マクラーレンは東京オートサロン2020に、720スパイダーとGTの2台を出展
マクラーレンは東京オートサロン2020に、720スパイダーとGTの2台を出展

 マクラーレンは当初より、「スポーツシリーズ」「スーパーシリーズ」「アルティメットシリーズ」の3つのモデルシリーズ展開をしています。そこに第4のシリーズという位置づけで登場したのが、GTです。
 
 エンジンは4リッターV型8気筒ツインターボで、最高出力620馬力、最大トルク630Nmです。0-100km/h加速は3.2秒、最高速度は326km/hと、正真正銘スーパーカーレベルのポテンシャルを持っています。
 
 ただし、ゴルフバッグやスキー板2セットとブーツを積載できるという収納容量の高さが特徴です。フロントに150リッターの収納を持ち、最大で570リッターの収納容量をもっています。
 
 一方の720スパイダーは、スーパーシリーズに位置するモデルです。
 
 エンジンはGTと同じく4リッターV型8気筒ツインターボですが、最高出力720馬力、最大トルク770Nmで、0-100km/h加速は2.9秒、最高速度は341km/hです。
 
 ちなみにGTの展示車両の車両価格は2645万円(消費税込、以下同様)、720Sスパイダーの車両価格は3930万円です。

 2020年2月より、マクラーレンは最高速度403km/hで、「F1」と同じく3人乗りの「スピードテール」のデリバリーをスタートすることが決まっており、マクラーレンからますます目が離せない1年となりそうです。

東京モーターショーに展示された2台のマクラーレンを徹底解説

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

1 2

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー