超カワイイ! ホンダ「N-VAN」が登場! レトロ風なカスタムモデルを初公開!

2018年に7月に登場したホンダの軽商用車「N-VAN」が超可愛くなった!? レトロ風なカスタム仕様の2モデルがエアロパーツメーカーのダムドが東京オートサロン2020にて初公開しました。

クラシカルデザインが可愛い! ふたつのボディキットが登場

 ホンダの軽商用車「N-VAN」は、2018年7月12日に発売されました。同社の軽乗用車「N-BOX」をベースにした商用車ですが、単なる仕事用だけではなく、遊びや趣味などに使える多様性が人気のモデルです。

 今回、エアロパーツメーカーのダムドが、N-VAN用のレトロ風なカスタムモデルキットを2モデル発表しました。どのようなカスタムが施されているのでしょうか。

 ホンダ「N-VAN」
ホンダ「N-VAN」

 N-VAN用のボディキットは、「N-VAN MALIBU.」「N-VAN DENALI.」という異なるスタイルが製品化されています。

 MALIBU.とDENALI.は、ともに1970年代から1980年代の懐かしさを感じさせるネオクラシックデザインです。このボディキットは、クルマを中心に旅をしながら生活する「VAN LIFE」をテーマに、ライフスタイルやカルチャーを日本特有サイズの軽バンへ昇華し、人それぞれの「自分らしさ」や「生き方」と寄り添えるクルマとTINY VANLIFEを提案しているといいます。 

 それぞれ、MALIBU.はサーフミュージックとともに長く続くビーチを、どこまでも走り抜けたくなるようなリラックスさと軽快さが感じられる外観。メッシュ調のグリルや丸目のヘッドライト、サイドの木目調のラインなど海が似合うデザインです。

 一方、剛健な出で立ちのDENALI.は、空へ突き抜けるような山がテーマです。さまざまな冒険やアウトドアをサポートする力強さをまとった1台です。水平方向を基調としたグリルと丸目のヘッドライトは長方形の枠に収まっており、前述の1970年代から1980年代の電化製品のようなレトロ風だけど洗練されたデザインとなっています。

 N-VAN用のボディキットについて、ダムドの担当者は次のように話します。

「アウトドアで楽しく使えるクルマとして、ボディキットを開発しました。後部座席だけてなく、助手席までフルフラットになるN-VANの特徴を活かし、フローリング材を敷くとリビングルームのようにくつろげる空間が広がるような仕様となります」

※ ※ ※
 
 ふたつのボディキットの販売時期は、2020年夏頃を予定しており、価格は、車両込みのコンプリート販売で、300万円代前半となります。

 価格は、車両込みのコンプリート販売で、200万円代後半になります。

ホンダ N-VAN の詳細を見る

レトロ萌え必見! 可愛すぎる「N-VAN」を画像でチェック!

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー