アウトドアで映える! マツダ新型「CX-30」のカスタムカーなど東京オートサロン2020で公開

2020年1月10日から12日に開催される東京オートサロン2020で、マツダは「CX-30」「CX-5」のカスタマイズカーや、「ロードスター」などのモータースポーツ仕様車両を展示します。

アクセサリーパーツ装着でSUVらしい力強さを強調

 マツダは、2020年1月10日から12日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される東京オートサロン2020で、「CX-30」「CX-5」などクロスオーバーSUVのアクセサリーパッケージ装着車や、モータースポーツをイメージしたマツダ車のカスタマイズカーなどを出品すると発表しました。

マツダ「CX-30 シグネチャースタイル」
マツダ「CX-30 シグネチャースタイル」

 アクセサリーパッケージ装着車の「CX-30 シグネチャースタイル」と「CX-5 タフスポーツスタイル」は、マツダデザインとSUVらしいアクティブさ、力強さを表現しました。

 また、「マツダ3」「ロードスターNR-A」「CX-5」を、モータースポーツをイメージしてカスタマイズした車両のほか、 ピレリスーパー耐久シリーズ2019で活躍した2台のレーシングカーも展示します。

 東京オートサロン会場では上記車両を展示するほか、CX-30開発担当者によるトークセッションも実施予定です。

 展示車両は、以下の通りです。

・CX-30 シグネチャースタイル
・CX-5 タフスポーツスタイル
・CX-8 カスタムスタイル
・マツダ3 モータースポーツコンセプト
・ロードスター モータースポーツコンセプト
・CX-5 モータースポーツコンセプト
・村上モータースMAZDAロードスター(ピレリスーパー耐久シリーズ2019参戦車)
・HM Racers ヒロマツ デミオ(ピレリスーパー耐久シリーズ2019参戦車)

SUVからモータースポーツ仕様までマツダの東京オートサロン2020出展車をチェック!

【格安航空券・早いほどお得!】春休みの予定はもう決めた?

画像ギャラリー

最新記事

コメント