今回も完売必至! 「日常からの脱出」という名前の限定車 ルノー「カングー」エヴァジヨン発売

ルノー・ジャポンは、フランスの豊かな自然をイメージしたルノー「カングー」の限定車、「カングー・エヴァジヨン」を2019年11月14日から100台限定で販売します。

限定車ルノー「カングー・エヴァジヨン」
限定車ルノー「カングー・エヴァジヨン」

フランスのゆたかな緑をイメージした限定車

 フランスでは、休日になると家族や友人たちとピクニックやキャンプに出かけて楽しむというライフスタイルが定着していますが、カングー・エヴァジヨンは、このフランス流の休日の過ごし方をテーマに、豊かな緑をイメージしたボディカラーの限定車となります。

 カングー・エヴァジヨンは、専用ボディカラーをはじめ、ブラック&シルバーフロントバンパー、フロアカーペット+ラバーマットのデュアルカーペットが装備されています。

 発表会でルノー・ジャポンの大極 司社長は「カングーは、道具感の強いクルマです。ストレスフルな日常を抜け出して、アウトドアやピクニックに向かう道具として使っていただければと思います」とコメントしました。

 ルノー・ジャポンのマーケティング部マネージャーであるフレデリック・ブレン氏は「フランス語でエヴァジヨンとは、『日常から脱出する』という意味になります。フランス人は仕事中もエヴァジヨン、つまりコーヒーブレイクを大事にしています。

 同じように、週末はキャンプやピクニックをするためにパリから郊外にエヴァジヨンします。フランスの高速道路では5kmごとにピクニックエリアがあるほど、フランス人はエヴァジヨンが大好きなんですね。ですので今回の限定車は、カングーにふさわしいネーミングだと思っています」と語りました。

 ベースグレードはカングー「ゼンEDC」。ボディカラーはヴェール ジャッドメタリックで、車両価格は264万7000円(消費税込)。販売台数は2019年11月14日から17日まで購入申込みを受付け、申込みが販売台数を上回った場合は11月18日に抽選が行われます。

 なお、カングーの限定車は、2019年になってからは2月発表の「クルール(ボディカラー:イヴォワール)」、5月発表の「エスカパード」、6月発表の「クルール(ボディカラー:ブルードラジェ)」、9月発表の「クルール(ボディカラー:オランジュコロンジュ)」に次いで、この「エヴァジヨン」が5モデル目となります。

フランス流の休日の過ごし方をこのクルマで知ろう!「カングー・エヴァジヨン」を画像で見る(13枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

最新記事

コメント