ファミリーから絶大な支持! 家族で乗るのにオススメしたいミニバン3選

さまざまなファミリーカーがあるなかで、安定した人気を持つミニバン。今回はファミリーカーとしておすすめの人気ミニバン3車種を紹介します。

ファミリーカーとして人気のミニバンとは?

 ファミリーに人気のクルマといえば、ミニバンです。ミニバンは、小さな子どもが乗り降りしやすく、人も荷物もたくさん載せられるところが、子育て世代から絶大な支持を集めています。

 広い室内はもちろん、最近ではさまざまな便利機能が搭載されているのも、魅力のひとつといえます。

 そこで今回は、ファミリーカーとしてオススメの人気ミニバン3車種を紹介します。

●日産「セレナ」

マイナーチェンジで派手顔になった日産「セレナ」
マイナーチェンジで派手顔になった日産「セレナ」

 セレナは、1991年に「バネットセレナ」として発売されました。世界初となるスライドドアパワーウインドウの採用や、最上級グレードに4輪操舵システム「スーパーHICAS」が設定されるなど、さまざまな特徴がありました。そのため、商用車のイメージが強かったワンボックスの概念を変えたモデルだったといえます。

 それから進化を重ね、2016年にフルモデルチェンジで5代目が登場。その後、電動パワートレインの「e-POWER」搭載モデルも追加し、2018年1月から12月の新車販売ランキングでは、日産「ノート」、トヨタ「アクア」「プリウス」に次ぐ4位にランクインして、9万9865台を販売しました。これはミニバンではトップとなる実績です。

 セレナがファミリーにオススメな理由として、荷室のスペースの広さがあります。セレナの荷室はミニバンクラスでもっとも広く、荷室のシートの下には深さのある大容量のアンダーボックスを用意。3列目を収納することで、さらに大きな荷室スペースを確保することが可能です。

 また、「デュアルバックドア」と呼ばれるハーフバックドアが設定されており、大きなバックドアを開けなくても、荷物の出し入れをすることが可能です。

 通常のスペースの半分で開閉できるので、ショッピングモールの駐車場など、後ろにクルマが停まっている場合や壁が迫っているような狭い場所でも、気軽に荷物の出し入れができます。

 グレード別で「ハンズフリーオートスライドドア」を両サイドに装備。キーをバックやポケットに入れたままで、スライドドアの下に足をスッと入れると自動でドアが開くというもので、子どもを抱っこしているときや、買い物の荷物で両手が塞がっているときなどに便利です。

ファミリーカーの定番! いまオススメのミニバンを画像でチェック(47枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント