30年以上なぜ「ハチロク」人気続く? 走り屋漫画で有名になったAE86とは

「ハチロク」の名を受け継ぐ、トヨタ「86」

 トヨタ「86」は、2012年に発表・発売されたFR駆動のスポーツカーです。「直感ハンドリングFR」をコンセプトとして、スバルとの共同開発により誕生しました。

「頭文字D」の作者(しげの秀一氏)が書いた「MFゴースト」に登場する86
「頭文字D」の作者(しげの秀一氏)が書いた「MFゴースト」に登場する86

「自分だけの1台を楽しみながら育てる」という、カローラレビン/スプリンタートレノ(AE86型)の考えを継承していることから、「86」の名を受け継いでいます。

 86は、軽量・コンパクト・低重心・低慣性を特長とし、スバルの水平対向エンジン技術とトヨタの最新直噴技術D-4Sを組み合わせた、世界初の「水平対向・D-4Sエンジン」を搭載したクルマです。

 ボディは、軽量でコンパクトなFRプラットフォームを専用に設計することで、量産4人乗りスポーツカーでは世界最小となるサイズを実現。

 また、低重心を追求したパワーユニットをフロントミッドシップに配置し、低重心と低慣性化を実現させたのです。

 水平対向・D-4Sエンジンは、優れた出力・トルク性能を発揮しつつも、高い環境性能を確保しました。

 また、共同開発を行ったスバルから兄弟車として、BRZが発売されています。BRZは、「B:ボクサーエンジン (Boxer Engine)」「R:後輪駆動(Rear wheel drive)」「Z:究極(Zenith)」を意味しており、スバル車では初となる量販型後輪駆動車です。

 86とは、仕様上の大きな違いはなく、エンブレムや内装のデザインが、足回りのセッティングなどが一部違うのみとなっています。

※ ※ ※

 ハチロクは発売から30年以上経った現在でも、根強い人気があるクルマです。2012年には、ハチロクの考えをコンセプトを受け継ぐ86/BRZが登場しましたが、いまだにレビン/トレノともに中古車市場での価格は高騰しており、「ハチロク」の人気の高さがうかがえます。

これは格好いい! トレノ/レビン&86のカスタム仕様を画像で見る(11枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 嘘書いちゃいかんよ。。。1.5LのはAE85な。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー