マリタイムブルーのボディ色が特別なポルシェモデルが国内2店舗のみで発売

ポルシェジャパンは、「ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャラー」による718ケイマン/ボクスターGTS、および911カレラGTS/GTSカブリオレの特別仕様車を、ポルシェセンター青山とポルシェセンター名古屋の2店舗で発売します。

ボディカラーはポルシェファン垂涎の「マリタイムブルー」

 ポルシェは「718ケイマンGTS」「718ボクスターGTS」「911カレラGTS」「911カレラGTSカブリオレ」の特別仕様車を、国内の2店舗限定で販売します。

 ポルシェセンター青山とポルシェセンター名古屋の2店舗で発売する特別仕様車は、「ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャラー」によるものになります。

 ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャラーとは、顧客のリクエストに合わせてボディカラーや内装、パフォーマンスまで細やかな要望に対応可能な特別カスタマイズで、唯一無二のポルシェモデルを提案するものです。

 なかでもポルシェセンター青山とポルシェセンター名古屋は、「エクスクルーシブマニュファクチャーパートナー」に選ばれており、本国のトレーニングを受けたコンサルタントが対応します。

 今回特別仕様車で採用されるボディカラーの「マリタイムブルー」は、パートナーに選ばれた2店舗のみオーダー可能なカスタムカラーです。

限定車はマリタイムブルーのボディカラーを採用する(写真はポルシェ911 タイプ964)
限定車はマリタイムブルーのボディカラーを採用する(写真はポルシェ911 タイプ964)

●ポルシェセンター青山では718ケイマンGTSと718ボクスターGTSの特別仕様車を発売

 ポルシェセンター青山では、718ケイマンGTSと718ボクスターGTSの特別仕様車2台を2019年8月25より発売します。
 
 ともにボディカラーは、1991年から1993年に製造されていた911(タイプ964)や968、928に採用された希少価値の高いマリタイムブルーを採用。マリタイムブルーは、ポルシェを象徴するシンボルカラーとして、ポルシェファンから認知が高く、奥ゆかしさと気品を兼ね備えたカラーです。

 車両は、2シーターミッドエンジンの718モデルレンジから、ハイパフォーマンスモデルの718ケイマンGTSと718ボクスターGTSを選択されました。

 車両価格は、718ケイマンGTS ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャーが1455万3000円(消費税8%込み。以下同様)、718ボクスターGTS ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャーが1514万3000円です。

●ポルシェセンター名古屋では911カレラGTSと911カレラGTSカブリオレの特別仕様車を発売

 ポルシェセンター名古屋では、911カレラGTS、911カレラGTSカブリオレの特別仕様車2台を2019年9月11日より発売します。

 ボディカラーは、マリタイムブルーを採用。エクステリアは、カーボンファイバー製のスポーツデザインドアミラーを装備し、ホイールは、サテングロスブラック仕上げのセンターロック式20インチ、スポーツエグゾーストシステムは、ハイグロスブラックを起用し、スポーティな印象をブラックカラーでコーディネイトしています。

 また、インテリアカラーは、ブラックに統一された中に、グラファイトブルーのシートセンターやステッチが入り、主張しすぎないコントラストで存在感を示します。

 メーターパネルやダッシュボード中央部に埋め込まれたスポーツクロノパッケージのストップウォッチはホワイトにペイントし、ステンレスドアエントリーガードには、ドアを開けると今回のためにデザインされたオリジナルの意匠がイルミネーションで浮かび上がるようセッティングしています。

 車両価格は、911カレラGTS ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャーが2265万3000円、911カレラGTSカブリオレ ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャーが2511万6000円です。

718ケイマン/ボクスターGTS、911カレラGTS/GTSカブリオレを画像で見る(10枚)

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

最新記事

コメント