ホンダ「アコード」がフルモデルチェンジ! 2020年初めに国内発売へ

10代目となるホンダ新型「アコード」が、2020年初めに国内で発売されることが明らかになりました。2019年10月に開催される東京モーターショー2019で、日本仕様が初公開されます。

日本仕様の新型「アコード」は東京モーターショー2019で明らかに!

 2020年初めに日本でフルモデルチェンジして発売される新型「ACCORD(アコード)」に関する情報が公開されました。

10代目となるホンダ新型「アコード」(海外仕様車)
10代目となるホンダ新型「アコード」(海外仕様車)

 アコードは、1976年に発売された初代モデルから、一貫して「人と時代に調和したクルマ」という考え方を貫いてきました。

 今回のフルモデルチェンジで10代目となる新型アコードでは、いまのユーザーがセダンに求める価値を徹底的に追求することで、世界のベンチマークとなるような上級セダンを目指して開発されたといいます。

 新型アコードは、ロー&ワイドなプロポーションと流麗なシルエットを両立させた外装と、ゆとりある室内空間を実現。新開発のプラットフォームには、技術の熟成を重ねた2リッター DOHC i-VTECエンジンに、2モーターハイブリッドシステムの「SPORT HYBRID i-MMD」を組み合わせ、リニアで軽快、かつ上質な走りを楽しめるハイブリッドモデルに仕上がっています。

 10代目となる新型アコードは、2017年10月、米国での発売を皮切りに、北米、南米、中国、アジア大洋州の各国、各地域で販売されています。

 2018年1月、北米の自動車ジャーナリストによって選ばれる「2018 North American Car of the Year」を受賞したほか、2019年1月には、中国で2億3000万人の登録ユーザー数を誇るポータルサイト「Sina.com」による「ベスト・ハイブリッドカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、グローバルで高い評価を得ています。

 なお、新型アコードは、2019年10月に開幕する「東京モーターショー2019」において、日本向け仕様車の初公開を予定しています。

ロー&ワイドでちょいワルセダンに! 新型アコードを画像でチェック(11枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

最新記事

コメント

10件のコメント

  1. とても良いスタイリングです❕現在アコード2.4リッターに乗っています

  2. 格好わるくなるね。これは買わないわ。

  3. カッコ悪い。昔からセダンのデザインがダサイ。

    軽自動車メーカーに専念した方がいい

  4. 良いスタイリング
    スポーツカーを卒業した自分は、アコードセダンは街中で実車を見ると
    カッコよく見えて気になっていました。
    新型は正常進化!さらに良くなりましたね。

  5. ちょい悪の意味がわからんですが、まぁまぁカッコいいのでは?
    所詮個人の好みですし。

  6. 前のグリル替えればVW オリジナル感じられない。ホンダもトヨタのまねして『他社と一寸だけ/雰囲気似ている』路線で行くのかな❓

  7. スマートですね。米国人の好みを意識しています。売れますね。

  8. ホンダのやる気のなさときたら(笑)
    今時セダンとかないわ。

  9. 何がチョイ悪デザインなのか意味が分からない。最近の本田デザインの悪いところだけを凝縮したようなガンダムデザインかつ爺むさいデザイン。発売後5年のトレンドを完全に読み間違っている。

  10. 尻が垂れていて、ボワーっと長いスタイリング。
    アメリカじゃ受け入れられても、日本じゃ無理でしょ。