アウディQシリーズ初のクーペSUV「Q3スポーツバック」ドイツで発表

アウディから、クーペのようなシルエットを持つコンパクトSUV「Q3スポーツバック」が発表されました。ヨーロッパでは2019年秋に発売が開始され、日本では2020年に上陸予定です。

アウディQシリーズに設定された初の「スポーツバック」

 2019年7月24日、ドイツ本国でアウディ「Q3スポーツバック」が発表されました。

Q3スポーツバック
Q3スポーツバック

 Q3スポーツバックはクーペのようなシルエットを持つコンパクトSUVで、アウディブランド初のコンパクトクロスオーバーモデルとなります。

 クーペタイプのSUVは世界的にも流行しています。このQ3スポーツバックのライバルとなるコンパクトクーペSUVには、メルセデス・ベンツ「GLC」やBMW「X4」などがあります。

 いままでアウディのスポーツバックは、「A1スポーツバック」「A3スポーツバック」「A5スポーツバック」「A7スポーツバック」と、5ドアハッチバックや4ドアクーペに設定されてきた名前です。S3、RS3、S5、S7とスポーツモデルにもスポーツバックが用意されています。

 2019年5月におこなわれた株主総会では、今後アウディのSUV「Qシリーズ」全モデルにスポーツバックを展開していく計画が発表されました。今回ドイツで発表されたQ3スポーツバックは、その第1弾です。

 Q3スポーツバックのボディサイズは全長4500mm×全幅1840mm×全高1560mmで、ホイールベースは2680mmです。全高はQ3に比べると30mm低められ、低いルーフラインのおかげでQ3よりも全長が長く見えるのがデザイン上の特徴になります。

 リアシートは前後130mmスライドさせることが可能で、乗車定員は5名です。荷室容量は通常時で530リッター、最大1400リッターと、スタイリッシュながら積載性はQ3に引けを取りません。

 ヨーロッパでの発売時には、ガソリンとディーゼルエンジンが用意されています。もっともパワフルなエンジンは230馬力を発生する2.0TFSIで、2.0TDIは150馬力になります。2019年内には48Vマイルドハイブリッドシステムを採用したモデルもヨーロッパで登場する予定です。

 ヨーロッパでは2019年秋から販売が開始され、ドイツでの販売価格はQ3スポーツバック35TDI Sトロニックが4万200ユーロ(日本円で約482万円、以下同様)、45TFSIクワトロSトロニックが4万6200ユーロ(約554万円)となっています。日本には2020年に上陸する予定です。

ドイツで登場 アウディQ3スポーツバックを画像でチェック!(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント