初“ビキニ”の特別モデルが登場! 開放感あふれる夏のビーチをイメージしたジープ発売

ジープ「ラングラー」と「レネゲード」に夏の海をイメージした限定車「ビキニ・エディション」が設定されました。「ビキニ・エディション」とは、どんなモデルなのでしょうか。

ジープに“ビキニ”初採用!?

 ジープの本格オフローダー「ラングラー」とコンパクトSUV「レネゲード」に、ターコイズブルーの専用ボディカラー「BIKINI(ビキニ)」をまとった限定車「ビキニ・エディション」が設定され、2019年7月27日より合計180台限定で発売されます。

ジープ「ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション」
ジープ「ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション」

「ビキニ・エディション」のモデル名は、開放感あふれる夏のビーチの雰囲気に由来しています。海をイメージしたターコイズブルーのボディカラーが遊び心を満たすとともに、アウトドアシーンに溶け込むという意味が込められました。

 なお、ボディカラー「ビキニ」が日本仕様のラングラーとレネゲードに採用されるのは初めてとなります。

 ラングラーとレネゲードの「ビキニエディション」は、特別装備としてデイキャンプなどで活躍するBIKINIロゴ入りカーサイドタープが装着されました。

 このカーサイドタープは、老舗アウトドアブランド「ogawa」とのコラボレーションにより実現したもので、軽量かつコンパクトなつくりが特徴。通常のテントに比べて簡単に設営することができるとともに、場所を取らずに収納可能です。

 ラゲッジにはBIKINIロゴ入りラゲッジフルカバーが装備され、ラゲッジルームの床面や側面、後席の背面を保護するこのカバーは、汚れたものを積載するときに役立ちます。

 また、個別の装備として、「ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション」にはパームツリーロゴ入りソフトスペアタイヤカバーが、レネゲード・ビキニ・エディションには19インチアルミホイール、235/45R19 3シーズンタイヤが採用されました。

 価格(消費税込)は、「ラングラー・アンリミテッド・ビキニ・エディション」が583万2000円で80台限定、「レネゲード・ビキニ・エディション」が365万円で100台限定です。

2タイプの“ビキニ”モデルの詳細を画像でチェック!

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント