パイオニア 通信型ドライブレコーダー「TVRC-DH500-FC/DH500-RC」2機種を発売開始

パイオニアは、高度な運行管理・支援を行う「ビークルアシスト」と連携する通信ドライブレコーダーとして、 2カメラタイプの2モデル「TVRC-DH500-FC/DH500-RC」をラインナップに追加しました。

パイオニアが通信型ドライブレコーダーの最新モデルをリリース

 パイオニアは、カーナビゲーションや通信ドライブレコーダーなどの業務用車載端末を通信回線でサーバーと接続し、車両の動態管理や危険運転の通知・分析など高度な運行管理・支援を行う「ビークルアシスト」と連携する通信ドライブレコーダーとして、 2カメラタイプの2モデル「TVRC-DH500-FC/DH500-RC」をラインナップに追加しました。

通信ドライブレコーダー TVRC-DH500-FC

「TVRC-DH500-FC」と「DH500-RC」は、 事故や危険運転時に動画を自動でアップロードするので、「ビークルアシスト」の管理者はPCやタブレット上から車両前方と車室内、もしくは車両後方の動画で運転状況をリアルタイムに把握できます。

 また危険運転時は音声で警告し、管理者へメール通知するなど事故リスク低減につながる機能も搭載しています。さらに、高精度な走行ログデータをもとにした日報や月次の集計レポートの自動作成に加え、自動で運行履歴とドライバー情報を連携させる「運転免許証リンク」などにより、運用負荷を軽減できるなど業務用途に求められるさまざまなニーズを満たした通信ドライブレコーダーとなっています。

【了】

通信型ドライブレコーダーの画像や機能詳細を見る(5枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

【特集】東京モーターショー2019 開幕直前!

最新記事

コメント