重視するのは「機能性?それとも見た目?」 トヨタ86カスタムへの道【インテリア編】

エクステリアを理想通りに仕上げたら、次はやっぱりインテリア。1つこだわり始めたら、どこまでもこだわり尽くしたい!その欲望こそが、カスタムの魅力なのかもしれません。

運転中ずっといる車内だからこそ、こだわりの空間に!

 隅々までエクステリアをカスタムしたら、やっぱりインテリアにもこだわりたい。カスタムの楽しさを知ってしまうと、今まで気に入っていた部分も物足りなくなってしまうから不思議です。

 そんな私がインテリアで一番初めに変えたのは、もちろんステアリング。運転席に座ることが多いクルマのオーナーにとって、触れている時間が最も長いステアリングこそ、何よりもこだわりたいアイテムではないでしょうか。

カーボンステアリング装着中

 今回装着するのは、TOM’Sのカーボンステアリング。カーボンとブラックパンチングレザーを組み合わせた、スポーティーな逸品です。

 『カーボンステアリング』について、株式会社トムス 自動車用品部の桑原氏は次のように説明します。

「ステアリングはガングリップと呼ばれるピストルの握る部分と同じ形状となっていて、サーキットをはじめ高速やワインディング、一般道路においてもハンドルをしっかり握ることができるので、安定したハンドル操作を可能にします。

 また、通常のステアリングよりもひとまわり太くすることで、ハンドルを握るだけでしっかりとしたフィット感を感じられ、長距離運転でも徐々に疲れてくることはありません。

 ステアリングはダイレクトに常に触れている部分だし、常に視界に入ってくる。そのため、結構こだわる方は多いです」

シフトノブは、わざと重めに!

 愛車にMT仕様を選択した運転好きオーナーにとって、ギアを操作するシフトノブの握り心地と操作性はかなり重要です。

カーボンシフトノブ

 そこで、今回装着するのはTOM’Sのカーボンシフトノブ。握りやすい球形状のリアルカーボンが、コクピットをよりレーシーなイメージに仕上げてくれるオシャレアイテムです。

「シフトノブは、持ってみると相当重いです。これはわざと重くしていて、動かした時に慣性の法則で動きがしなやかになり、シフトの入りが良くなるので非常に扱いやすくなります。

 また、表面にカーボンを使用していて見た目もカッコイイので、シフト操作が楽しくなる商品です」(桑原氏)

86のインテリアカスタムを写真で見る(13枚)

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 「元々USBの電源はオーディオの純正オプションにあるのですが、マニュアル通りに装着するとケーブルがグローブボックスから出たりするんです。そうなると使いにくい上に電圧が低いので、なかなか充電が進みません。

    USB規格を理解してないのか?

  2. 商品としてはボン用品なのですが、86用オプションケーブルもラインナップしているので、このケーブルを使うとイージーに取り付けられます」と桑原氏。

    ボン用品って…。汎用品(ハンヨウヒン)
    言ってたままに書いた記事なのかな⁉️

    • くるまのニュース編集部です。
      このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。 訂正いたしました。