デリカミニ!? 三菱の新型軽はSUV風「eKクロス」 一人勝ちハスラーに挑戦

デザインやハイブリッドも魅力的

 今回の新型eKクロス、外観デザインだって魅力的です。やはりSUVといえば、三菱自動車が本家といっても過言ではありません。このあたりは好みということになりますが、少なくとも今までなら一人勝ちだったハスラーにとって、かなり手強い対抗馬登場ということになるでしょう。

 しかも新型eK/eKクロスの開発を担当したのは日産です。普通車と同じ基準のクルマ作りが評価されている、ホンダN-BOXと同じレベルを期待してもいいと思います。

三菱の新型軽自動車「eK X(クロス)」の内装

 さらにeKクロスの方には、ターボエンジンに新たに採用したハイブリッドシステムを組み合わせています。燃費と走りの両立をどう味付けしたのかも早くチェックしてみたいところ。

 そうなれば気になるのは価格です。良いクルマだったとしても、ライバルより明確に価格が高ければ競争力を失います。はたしてどんな価格設定になるだろうか? これもまた、販売ディーラーに行くと提示してくれるでしょうから、興味ある人なら是非とも商談してみたらいかがでしょうか。

 いずれにしろ、設計が新しいほどスペック的に勝ります。軽自動車の購入を考えているならぜひ候補に入れてみるのがいいでしょう。

【了】

「これは売れる?」 新型「eK X(クロス)」や「eKワゴン」を画像で見る(18枚)

画像ギャラリー

Writer: 国沢光宏

Yahooで検索すると最初に出てくる自動車評論家。新車レポートから上手な維持管理の方法まで、自動車関連を全てカバー。ベストカー、カートップ、エンジンなど自動車雑誌への寄稿や、ネットメディアを中心に活動をしている。2010年タイ国ラリー選手権シリーズチャンピオン。

1 2

最新記事