ボルボ「V60」のクロスオーバーモデル「クロスカントリー」が予約開始

ボルボ新型「V60 クロスカントリー」の受注予約が2019年3月1日より開始されました。

ミッドサイズステーションワゴン「V60」ベースのクロスオーバーモデル

 ボルボ・カー・ジャパンは、新型「V60 クロスカントリー」の予約受付を2019年3月1日により開始しました。

ボルボ新型「V60 クロスカントリー」(2019年4月発売予定)

 新型「V60 クロスカントリー」は、ステーションワゴンの「V60」をベースにしたクロスオーバーモデルで、最低地上高をベースモデルより65㎜上げ、悪路走破性を高めました。

 また、専用サスペンションを採用してラフロード性能を強化するとともに、外観はクロスカントリー専用のデザインが与えられています。

 パワートレインは、2リッター4気筒直噴ターボガソリンと電子制御式8速ATを組み合わせました。なお、「V60 クロスカントリー」は、新型「V60」シリーズのガソリン車として初めてのAWD車となります。

 先進安全・運転支援機能も充実しており、他の新世代ボルボ車と同様に、新たに対向車対応機能も加わった「歩行者・サイクリスト検知機能付衝突回避・被害軽減ブレーキ・システム」や「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「パイロット・アシスト(車線維持支援機能)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」など、16種類以上の機能が備わった「IntelliSafe(インテリセーフ)」が標準装備されています。

 グレードは、従来の「モメンタム」に相当する「クロスカントリー」と、上級仕様の「サマム」に相当する「クロスカントリー プロ」の2グレード展開となり、価格(消費税込)は、「V60 クロスカントリー T5 AWD」が549万円、「V60 クロスカントリーT5 AWD プロ」が649万円です。発表・発売は、2019年4月を予定しています。

【了】

「V60 クロスカントリー」の新型と従来型を写真で見る(5枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事