ヤマハ「TMAX530」シリーズに新色登場 個性を際立たせる2色の2019年カラー

ヤマハの販売する「TMAX530」シリーズは、“Master of Scooter”をコンセプトに掲げ開発されたオートマチックスポーツコミューターです。

優れた走行性と高いデザイン性で人気のヤマハ「TMAX」に2019年カラーが登場

 ヤマハは、水冷直列2気筒・530ccのエンジンを搭載する大型スポーツ・スクーター「TMAX530 SX ABS」「TMAX530 DX ABS」のカラーリング設定を変更し、2019年2月25日より発売します。

ヤマハ「TMAX530 SX ABS」の新色「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」

“Master of Scooter”をコンセプトに掲げ開発された「TMAX530」シリーズは、電子制御スロットルや軽量アルミフレームなどの採用により優れた走行性を実現。軽快感のあるデザインを備えることで高い人気を得ているモデルです。

 ベースグレードである「TMAX530 SX ABS」では、「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」をボディカラーに採用し、フロントパネルやサイドカバーなどにはマットブラックを配色することで、スポーティなイメージに仕上げられています。

 クルーズコントロールシステムや電動調整式スクリーンなどの快適装備を充実させた上位モデル「TMAX530 DX ABS」においては、落ち着きのある「マットライトグレーメタリック4」を採用。

ヤマハ「TMAX530 DX ABS」の新色「マットライトグレーメタリック4」

 併せて、設計ソフトを用いて作成したプログラム通りの切削を行う「マシニング加工」を施したツートンカラーのアルミホイールを備えることで、上質なイメージを演出しました。

 また、これまで「TMAX530 DX ABS」で採用されていた「マットダークグレーメタリック8」を継続販売することで、2車種3カラーが用意された「TMAX530」は、価格(消費税込)124万2000円からとなっています。
 
【了】

ヤマハ「TMAX530」シリーズの画像を見る(10枚)

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事