3列シートSUVの一番人気はマツダ「CX-8」多人数乗車とかっこいいデザインが好評

2018年に販売された3列シートSUVの中で、マツダ「CX-8」が販売台数トップを記録しました。

3列シートSUV販売の半数を占めるマツダ「CX-8」

 マツダのクロスオーバーSUV「CX-8」が、6名以上乗車できる3列シートの国産SUVで、2018年の販売台数が3万679台となり、カテゴリートップを獲得しました。

マツダ「CX-8」

 2017年12月の「CX-8」導入以来、国内3列シートSUV市場は拡大しています。2018年の同カテゴリーの販売台数は前年比で180%を超える成長を遂げていて、そのうちの約半数は「CX-8」が占めているといいます。

PRマツダ CX-5の中古車一覧はコチラ!

 実際に購入したユーザーからは、「多人数乗車を可能としながら、かっこよさを感じる」「乗り心地のよさや静粛性は想像以上」「3列目は座り心地も広さも十分」という声があがっているといいます。先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」も標準装備され、安全機能が充実している点も評価されています。

 また、2018年10月には2種類のガソリンエンジンが設定されてユーザーニーズに応えるラインアップとしたほか、高速走行での車線変更時や滑りやすい路面での車両の挙動を安定させてより安心感を高める「G-ベクタリング コントロール プラス」を導入するなど、商品力の向上を図っています。

【了】

大人もしっかり座れるマツダ「CX-8」の3列目シートの画像を見る(4枚)

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事