• くるまのニュース
  • ライフ
  • なぜ関心低い? 大坂なおみは号外 「デイトナ24」で日本人選手優勝もメディア露出皆無の理由

なぜ関心低い? 大坂なおみは号外 「デイトナ24」で日本人選手優勝もメディア露出皆無の理由

全豪オープンで大坂なおみ選手が優勝するやメディアは大騒ぎし、号外まで出るほどです。その他のスポーツも日本が強いと関心は高いです。しかしモータースポーツになると、世界の有名レースで日本チームや日本人が優勝しても大きなニュースにはなりません。

テニスやサッカーは大盛り上がりのスポーツ、モータースポーツは…

 全豪オープンで大坂なおみ選手が優勝するやメディアは大騒ぎし、号外まで出るほどです。またバドミントンやスノーボード、サッカーなど海外のイベントで大活躍してる日本人選手も、TVやネットニュースなどでたくさん取り上げられてます。日本が強いスポーツは関心高いし、そのカテゴリーを目指す若手もたくさん集まってくるため強化も可能になります。

世界3大耐久レースの一つである『デイトナ24』で日本人の小林可夢偉選手が駆けるキャデラックDPiが総合優勝

 翻ってモータースポーツを考えてみます。全豪オープンで大坂なおみ選手が優勝した翌日、世界3大耐久レースの一つである『デイトナ24』で、日本人の小林可夢偉選手が総合優勝しました。申し分なく素晴らしいニュースです。キー局のスポーツニュースで取り上げられたか調べて見ましたが、本日時点では確認出来ず。TVどころか大手Webメディアでも紹介されていない状況です。

 もっといえば、今年のダカールラリーではトヨタ車が総合優勝を飾りました。私も日本人だというだけで、外国の知人からたくさんの「Congratulations!」のメールを貰ったほどです。これもまた日本では大手メディアが取り上げていないばかりか、自動車専門メディアだって取り上げていません。昨年トヨタがWRCで大活躍したのも地味な扱いです。

 ここにきて自動車工業界は自動車離れをなんとかすべく動き始めています。実際、ここ数年の東京モーターショーの入場者数はかなり伸び悩んでおり、危機意識を持っているようです。それにもかかわらず、世界で高く評価されているモータースポーツでの好成績をまったくアピールしようとしません。思い起こせば30年前、三菱自動車がパリ・ダカールラリーで勝った時はかなり盛り上がりました。

 それ以前のサファリラリーや、1990年代のWRC、第2期のホンダF1人気も大いに話題となり、クルマ人気の一助になっていました。この点、自動車メーカーに聞くと「いまは良い成績を収めてもまったく取り上げてくれないんです」と不満そうな顔をします。たしかに前述の通り日本車が総合優勝しても、日本人が優勝しても取り上げてくれません。

日本人や日本チームの活躍が目立つモータースポーツを画像でチェック

画像ギャラリー

1 2

最新記事