重視するのは「機能性?それとも見た目?」 トヨタ86カスタムへの道【足回り編】

エアロ、マフラー、ホイールなど着々とカスタムが進む私(先川知香)の愛車。レースに参戦し続けてきたノウハウが込められたTOM'Sのパーツを選択したことにより、「やはり目に見えない部分にもこだわりたい!」というわけで、乗り心地を大きく左右する車高調(サスペンションキット)を交換します!

足回りのカスタムとはどんなもの?

 クルマのカスタムを考えた時に、かなりの頻度で話題に上がる『車高調(サスペンションキット)』。なんとなく、タイヤの辺りについているスプリングのようなものだということは分かると思いますが、いったい何の役に立っているのでしょうか。

 エアロやホイールなど、明らかに見た目が変わるパーツとは違い、実はよくわかっていないという方も多いと思います。

TOM’S製「スポーツサスペンションキット」を装着、乗り味はどう変わるのか

 車高調とは、『車高調整式サスペンション』の略で、クルマの車高や、サスペンションの固さを調節できるパーツです。

 単純に車高を下げて、見た目をカッコ良くするために交換する人もいれば、好みの減衰力に調整し、乗り心地や走行性能を向上させるために交換するという人もいるなど、実はカスタムにおけるいろんな面に関与する重要なパーツでもあります。

 また、車高調の種類は大きく分けて『全長調整式』と『ネジ式』の2種類あり、『全長調整式』は、スプリングの位置とは関係なく、車高調本体下部のブラケットを調整することで車高を変えることができるのです。

 車高変更による、有効ストロークへの影響はありません。その分、少し高価なモノが多いサスペンションとなっています。

 一方、『ネジ式』は、スプリング下部のロワシートを調整することで車高の変更が可能。そのため、車高を落とせば落とすほどサスペンションの有効ストロークが減ってしまい、路面からの強い衝撃を受けやすくなることも。その分、安価な商品も多いので使い方次第では有効なアイテムです。

純正サスペンションからTOM'S製サスペンションに交換する様子を見る

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

1 2 3

【特集】東京モーターショー2019 開幕直前!

最新記事