今春発売予定の「無限 インサイト」が登場 落ち着いた一体感のある大人のためセダンを目指した

東京オートサロン2019のホンダブース壇上に、昨年末に発売されたばかりの新型「インサイト」のカスタマイズカー「MUGEN インサイト」が展示されていました。そこで、「MUGEN インサイト」についてコンセプトなどの話をうかがってみました。

ワンランク上のスポーティかつ上質なセダン

 2019年は1月11日から13日に掛けて開催される東京オートサロン2019のホンダブース壇上に、昨年末に発売されたばかりの新型「インサイト」のカスタマイズカー「MUGEN インサイト」が展示されていました。

スポーティなイメージをさらに高めた「MUGEN インサイト」

 無限ブランドでおなじみの株式会社M-TECは、ホンダ車用パーツやコンプリートの販売のみならず、国内外のレースで数々の好成績を収めてきた、ものづくりとエンジニア集団です。

PRホンダ インサイトの中古車情報はコチラ!

 今回の東京オートサロン2019では、2台の「シビック タイプR」のコンセプトカーが大きな話題となっていますが、比較的大人しめな印象の「MUGEN インサイト」を、あえて壇上に展示するということは並々ならぬ自信が感じられます。

 そこで、M-TEC広報課の野田和宏さんに「MUGEN インサイト」についてお話しをうかがいました。

――「MUGEN インサイト」のコンセプトについて教えてください。

「MUGEN インサイト」はスポーティかつ上質なミドルクラスセダンであるホンダ「インサイト」をベースに、さらにワンランク上のスポーティさと上質さを目指して開発されました。

――装着されているパーツについて教えてください。

 主に外観のエアロパーツですが、デザインは大人のための落ち着いた一体感を表現しています。なお、ドアミラーカバーやナンバープレートガーニッシュはドライカーボン製となっています。

 また、マフラーも2019年5月下旬に発売予定です。

――ホンダ「インサイト」の国内販売計画台数は月間1000台と決して多くないと思いますが、あえてドレスアップパーツを開発したのはなぜですか。

 マーケットが大きくないのは理解していますが、弊社のパーツは比較的マイナーな車種の方が、装着率が高いという実績があります。

 また「インサイト」は空力性能にこだわっていますので、弊社の持っている空力のノウハウが活かされると思っています。

※ ※ ※

 クオリティに定評のある無限のパーツですが、「MUGEN インサイト」のエアロパーツも緻密な設計がなされており、大規模なパーツ交換ではないにも関わらず、見た目の印象が大きく変わっていると感じられました。

【了】

「MUGEN インサイト」の画像を見る(3枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事