ダイハツ、軽スポーツカー「コペン クーペ」を200台限定発売

2016年の東京オートサロンにコンセプトカーとして展示された「コペン クーペ」は、市販化に向け開発が進められ、いよいよ限定発売ですが市販されます。

「コペン クーペ」は、ユーザーの声が開発を進める切っ掛けに!

 ダイハツは、東京オートサロン2019に市販予定車として軽スポーツカー「コペン クーペ」を出展、2019年1月11日(金)から専用WEBサイトで商談希望者の募集を開始し、生産、納車は2019年4月以降を予定しています。

コペン クーペ

 来年度現行モデルの発売5周年を迎えるコペンは「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」を、新骨格構造「D-Frame」、内外装着脱構造「DRESS-FORMTION」の採用により実現した軽オープンスポーツカーで、2014年6月に発売した「コペン ローブ」に加え、「コペン エクスプレイ」、「コペン セロ」の異なる3つの意匠を発売しています。

 今回発売する「コペン クーペ」は、東京オートサロン2016に出展したコンセプトカーを商品化したもので、出展後多くの声をいただいたことから、市販化に向け開発が進められてきました。

「コペン セロ」をベースに、開閉式のガラスハッチから荷物の出し入れが可能CFRP製のハードルーフを装着した本格クーペスタイルで、エレガント&エモーショナルなデザインをテーマに、ルーフからトランク、リヤエンドまでが一体となった流麗なエクステリアが特長となっています。

「コペン クーペ」には、MOMO製革巻ステアリングホイール(CVT車はパドルシフト付)やコーナリング時の安定性を高めるフロントスーパーLSD、BBS製の鍛造アルミホイールを標準装備しています。

コペン セロ スポーツプレミアムバージョン

 東京オートサロン2019には、「コペン クーペ」に加え、新たなテイストを提案する「コペン セロ スポーツプレミアムバージョン」も出展されています。

「コペン クーペ」の価格(税込)は、CVT248万4000円、MT250万5600円です。

【了】

ダイハツ「コペン クーペ」等の写真を見る(3枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事