トヨタが市販化前に第1号車の新型「スープラ」オークションに出品 世界に1台だけの特別モデル

マットグレーの外装色に赤いドアミラーが採用された新型「スープラ」の第1号車が、市販化に先駆けてオークションに出品されることになりました。

トヨタ新型「スープラ」がオークションに出品

 トヨタ新型「スープラ」の第1号車が、米国アリゾナ州で2019年1月19日に開催されるバレットジャクソンオークションに出品されることになりました。

オークションに出品される新型「スープラ」の一部

 オークションに出品されるのは新型「スープラ」は、マットグレーの外装色に赤いドアミラーカバー、赤い革張りの内装が採用されたワンオフモデルとのこと。さらに、つや消しブラックのアルミホイールや内装にはカーボンファイバー製のバッジも装着されるそうです。なお、新型「スープラ」のオークションでの収益は、アメリカ心臓協会とボブ・ウッドラフ財団に寄付されることになっています。

PRトヨタの誇るリアルスポーツカー! スープラの中古車情報はコチラ

 現状ではカモフラージュ柄のプロトタイプモデルのみが公開されている新型「スープラ」ですが、市販モデルは2019年1月14日から米国で開催されるのデトロイトモーターショー2019で世界初公開される予定です。

【了】

まもなく世界初公開される新型「スープラ」のプロトタイプ画像を見る(5枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事