ヨシムラカスタムの新型「KATANA」登場 新製品の開発に着手【EICMA2018】

ヨシムラは、新型「KATANA」や「Z900RS」に装着可能なバックステップ「X-Tread(エックス・トレッド)」をEICMAで発表しました。

カスタム熱再燃!! ヨシムラが新型「KATANA」用パーツ開発開始!

 ヨシムラは、イタリア・ミラノで開催されたEICMAにおいて、今話題の新型「KATANA」にカスタムを施し展示、開発中のパーツも発表されました。

新型「KATANA」に装着された「X-Tread」のプロトタイプ

 スズキ新型「KATANA」とカワサキ「Z900RS」に装着されたプロトタイプのバックステップ「X-Tread(エックス・トレッド)」は、ヨシムラが新ブランドを立ち上げ現在一般車用として開発中のものです。

 バックステップとは、乗車姿勢を自由に変更でき、純正パーツよりも後方にステップ位置をずらすことで、前傾姿勢となりスポーツ走行時に窮屈感なくライディングすることを可能にします。

ヨシムラの新バックステップブランド「X-Tread(エックス・トレッド)」

「X-Tread(エックス・トレッド)」は、ポジション調節機能が柔軟に設定可能で、カカトの位置を固定するヒールガードも型から起し製造、さらにステップはレースでも使用するタイプのものを採用しています。

 会場に展示された「Z900RS」には、「X-Tread」とレーシング手曲ストレートサイクロン「T-SPEC」が装着されており、80年代のZ系を彷彿とさせています。

「Z900RS」に装着された「X-Tread」のプロトタイプ

 また、世界中の注目の的でもある新型「KATANA」に対応するバックステップやフルエキゾーストのマフラーも開発が進んでいるようです。

【了】

2輪にもカスタムブーム再燃!? 刀とZに早くもヨシムラが新パーツ(画像6枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事